見出し画像

カプセルホテルをハックする(6/11連泊中)

ちょっとしたコスト意識と大きな好奇心から「カプセルホテルで11連泊したら何かを見つけることができるのではないか」となり、やってみました。

6泊目

日曜の夜は利用者が少ないので天国。お風呂に長居してしまいました。1つ難点があるとすると、人が全然使っていないため、ドアの開閉もなく、温度が下がることがないのでサウナの中(床、ドア)が物凄い熱さになっていました。水風呂で冷やしてから入ることをお勧めします。火傷することはないですが、火傷したと思うくらいの熱さでした。

あとはなんだかんだで1週間カプセルホテルに泊まっているわけですが、毎日色んな人がいるので「この人たちは何を目的に今回宿泊しているんだろう・・・?」というのが気になってくるようになりました。(基本的に普段おじさま達に興味をそんなに向けることは少ないのですが)

都会のど真ん中で3000円前後で宿泊できる、というのは確かに魅力的なんでしょうね。ビジネスホテルだとしても正直シャワー浴びて寝るだけですからね。もう少しだけマットレスが良ければカプセルホテルで十分だという結論に至りそうです。(流石に連泊だとあのマットレスは疲れを取ってくれません)

さあ、折り返し地点です。今日からもしっかりとアンテナ張ってカプセルハックしていきます。

あと、今朝、フロントの人に、

「チェックアウトですか?」

と言われたので、まだまだホテル内で私の存在は定着していないようです。もう少し頑張ります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!少しでもお役に立てたら嬉しいです!
1
Technology for Sales 勘と根性の営業を、テクノロジーで進化させる「ベルフェイス(bellFace)」の経営企画室長兼PdMやってます。セールス出身PdMとして、世の中のセールスの常識を変えていきます。モノづくりと組織づくりがメインミッションです。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。