AR絵本
見出し画像

AR絵本

たかし企画

画像2

大都会の雑音、騒音、ストレス、
恐ろしい媚び諂いやらが
襲いかかってくる。

楽観主義を貫いていても、
下水の泥の様に溜まりへばりつき
身動きがとれなくなる。

人間の中に生きるとゆう事だ。
そんな時は川のせせらぎを聞きに行く。

画像2

時に同じ場所でくるくる回り
10年の時をかけて
螺旋(らせん)を昇る

苺色の月と溶け合いながら
大海原と舟に遊ぼう

白く泡立つ波と転がり丸びをおびてゆく
ガラスを拾い 死してなお美しい流木の
生き様に指をすべらせ
チリチリと輝く銀色の水面と歌う

画像3

心や情景を優しく 時に厳しく
語りに乗せる

良い歌を聴いた時は
生きている事が揺らぐ
岐路に立たされるが故え
自分自身がハッキリする。

真実が刻まれる 心が潤い 時に涙する。

画像4

風に吹かれる度 毎秒ごとに
緑が深くなってゆく

美の連鎖は散るからこそ生まれ
繰り返され影響し合うのだ。

おちおちしていられない
春の美は足早く去っていく

画像5

ゔぉぎゃーん。うぉぎあーん。

唄うたいが船を漕いでいる
「左右にオールを持ち ひざをそろえて
水平線から昇ってきた。
苺色の月へ向かい

歌に合わせてちりちり踊っている
やがて船はらせんを描き 苺色の月へ
吸い込まれていった 歌の世界の中へ。

画像6

飛ぶのが上手なヒヨドリ。
白昼にぽっかりと浮かぶ
お月さんに向かって息を飲む

なめらかな曲線を描きながら
声高らかに飛んで行く

画像7

良い香りのする
気に入った風の行方を
追いかけていたら 「今」に
たどり着きました。

なるべく沢山の経験と事実を大切に
世間一般の情報は怪しんで
本当の事、本物を探していたら
「今」にたどり着きました。

画像8

鳥の声に耳を休め憧れ
けなげな虫達の造形美や
色どりの刻印に息をのみ

獣達の子の行いに目を細め
一本一本に刻まれている
樹々の履歴にため息を
つくのである。

一葉一葉を繁らせ、
人々に涼んでもらえる木蔭を作り、
実りを分かち合える様、
奏でて行きます。

画像9

目には見えないものの不思議な力だ。
それは、決して霊的なものではなく
エネルギー的な心の力のものだ。

そんな些細な『気づき』が
とても大切だと
つくづく思う。と

画像10

水辺に耳を預けたり
波の音にさらわれたり

草蔭にやすんだり
銀河を泳いだりして
いざなう春風の様に
『生きる』事の喜びが
日に日に濃く深くなってゆく。

月日を重ね年を重ねるごとに
『好き』とゆう事柄が一つずつ
増えてゆくからだ。

画像11

精霊や妖精をみちづれて
魚の泳ぎに見習い
貝の中で磨き続ける真珠の祈りを
脳に寄せ
海を抱く港で鐘の音(ね)と供に
異国の旋律を魂を奏で放つ

音を放つ 今までを放つ
もう二度と戻らない今を解き放つ

画像12

万物一つ一つの小さな小さな
一つ一つの輝きの瞬間を見逃さず

なるだけ沢山集めて
キラメキを撒き散らす
過去には戻れないから

大切に集めたものをどんどん解き放ち
捨ててゆき めぐりあう

美しく生きる為 美しく生きる万物に
あなたに。。。

画像13

絵・脚本:たかし企画
詩:italu do nisi
ARダンスモーション収録・振り付け:門馬 一樹(Y-de-ONE)

NEWVIEW AWARDS 2020 「SANRIO PUROLAND PRIZE」 展示情報

NEWVIEW AWARDS 2020・SANRIO PUROLAND PRIZE受賞者「TakashiKikaku」によって新たに制作された、ARで見る短編舞台「ARシアター」をサンリオピューロランドにて展示いたします。

コンテンポラリーダンスによって美しく彩られる異空間がサンリオピューロランドに登場します。リアル(現実)とバーチャル(仮想)の狭間に描かれる絵本の世界をSTYLYアプリでご体験ください。(体験時間: 3分間)

・会期
2021年9月10日(金) ~ 10月10日(日)
・会場
サンリオピューロランド サンリオタウン 2F レディキティハウス前
※来場予約が必要となります。
https://www.puroland.jp/?target=seasonal

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たかし企画
「世界を変え、国を動かす」ための共同幻想づくりの活動家。「今を生きる」を可能にするコーチングを軸にXRアートを得意とする。