たかまつなな(時事YouTuber)
石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか【この企画の本当の狙いはメディア批判だ】
見出し画像

石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか【この企画の本当の狙いはメディア批判だ】

たかまつなな(時事YouTuber)


Yahoo!のトップニュースになりました。
「石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか」というYouTubeの生配信を致しました。

画像1


  
7月31日にNHKを辞め、NHKの個人的な恨みを言うことは一切行わないと決め、NHKでできなかった取材をしようと決意。その第一弾が「自民党の総裁選」の取材でした。
 
まず、自分がNHKにいても、ニュース番組の特集企画として、自民党総裁選は提案しなかったと思います。「どうせ、提案しても通らない」と、はなから諦めちゃうという感じでしょうか。お恥ずかしいですが。。

「そういうのは、政治部の記者がやって、ストレートニュースで出すしかない」かもみたいな逃げなのでしょうか。

2年ちょっといて、諦めモードになっている時点で、辞めてよかったと今、冷静に考えても思います。皆私みたいな人ではなく、中には諦めずに真正面から、大事な問題をやって放送につなげている仲間がNHKにはいます。そういう方を尊敬するし、できる限りの応援はしたいです。
  
総裁選の取材をすすめると、違和感だらけ。
  
そこから、その違和感をnoteなどで書き、
TBSのnews23に出演させていただいたりしました。
  
【総裁選取材】
ちょっと政治と向き合うのが嫌になってしまった。

https://note.com/takamatsunana/n/n1463151c7c0c
  
連日のようにワイドショーで「飲んだらつまらないのは、石破さん」とかジャーナリストやコメンテーターが話し、それをスタジオで面白がるという構図。私がコメンテーターとして出た番組でも、そのような演出がありました。
 
安倍政権をしっかりと検証することも少なかったように思います。候補者3人の違いがわかるような政策論争を繰り広げたことも少なかったと思います。
 
まさに、その総裁選の期間の中で、私は赤木雅子さんにお話をYouTubeでお聞かせいただいていたんです。
(森友学園で公文書改ざんを命じられ自殺した赤木俊夫さんの奥様)

 
総裁選当日、石破さんにぶら下がり取材をして私は聞きました。
「森友学園を再調査するといったことに期待し、1票を投じた人もいると思います。これから再調査に向け、どうしますか?」
石破さんは「それは新総裁が決めるべきことだ。私はそれを訴えたが、選ばれなかった。これが民意だ」というようなことをおっしゃったんです。
 
世論調査では、半分以上の人が再調査すべきだと思っている。争点はそれだけではないし、でも、それを代弁した人が、負けた瞬間にこう答えなきゃいけないのか。
 
これは、メディアの力不足なのか。飲んだら誰が面白いとかそんなことを報じていていいのか。いろいろ虚しかった。
 
NHKは、ニュースウオッチ9で菅さんが単独出演し、菅さんに媚びたような質問ばかりで気持ち悪かった。現場の頑張っている人がかわいそうとだけ、別番組で批判コメントをしました。

私は番記者ではないし、石破さんにそれほど思い入れがある訳では正直ない。
 
でも、なんとか、この報道の違和感を伝えられないかと思い、
「石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか」というサシ飲みトークライブを企画。
 
YouTubeの生配信は、再生回数2万回ほど。
短く編集して見やすくしたものは5千回ほど。
思ったより少ない…。
 
これ事前に、石破さんの番記者や水月会の人とかに、今までの経緯とか聞いた上で質問練ったりして大変だったんですよ。石破さんのご著書はもちろん、過去の報道とかかなりみて、水月会会長辞任の直後におこなったので、他のメディアが引き出せていない言葉とかも結構引き出したりしたんですよ。でも引き出せたところで、全然個人の力のメディアの弱さを感じていました。
 
YouTubeのコンサルの人に最近相談したら
「あなたがヒカキンだったらねぇ」とかズバズバ言われ、悔しかったし。
 
テキストメディアとも、コラボさせていただこうと思い、withnewsさんとコラボさせていただきました。実は政治は数字がとれないと懸念を示したメディアもいくつかあり、そういうのにもうんざりしたりしました。
 
私がアメリカ大統領選挙に取材に行ったりして、記事が思ったタイミングで出せなかったなぁと、悩んでいたりしましたが、結果、Yahooのトップニュースになりました。
 
9月の取材が11月に少し芽が出る。

早い方なのかもしれませんが、個人的にはやっとかぁという感じです。なかなか伝えても、伝えても、伝わりきらなくて、諦めたくなる瞬間がたくさんある中、嬉しかったです。
   
この企画もNHKの先輩にすごく相談させてもらいました。編集してくださった方もNHKつながりの方にお願いさせてもらいました。
 
短い間でしたが、NHKにいたからこそ、
わかることがたくさんあります。
   
これからも、 NHKや大手メディアではやりにくいことに挑戦していきたいと思います。中の人と連携して、切磋琢磨していきます。
  
アドバイスしてくださった方、ありがとうございました。
  
人手が足りないので、メディアの中で、
YouTubeを手伝ってもいいよという方、ぜひご連絡下さい。

画像2

ちなみに、石破さんと飲んで楽しかったかどうかは下記をご覧ください!

 
●「石破茂は飲んでも楽しくない」は本当? 飲みに誘って検証してみた「今回の記事、すごいタイトルですね」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ce0177d3005cd1dcca33051031cee7f22fe1947

●#石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか【生配信】
https://youtu.be/X_7C8UTBoCM


●石破茂は飲んだら本当に楽しくないのか?【サシ飲みトーク検証①】
https://youtu.be/D1KuBD1Q8RY

●総理は諦めない?総裁選後の狙いとは…?【石破茂とサシ飲みトーク②】
https://youtu.be/Bectjr1M_C4


●【森友】公文書の改ざんを命じられ自殺。遺書で告発した夫のために妻は闘う。【赤木雅子さん独占インタビュー】
https://youtu.be/M6o0D92ESRU

 
ちなみに、急遽決まりましたが、
12月3日18時30分〜は
稲田朋美さんとサシ飲みトークライブです。
 
ぜひ稲田さんに聞きたいこと教えてください!
これからも時事YouTuberとして頑張ります!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たかまつなな(時事YouTuber)

基本的にすべての記事は無料でご覧いただけます。もし有益だと思っていただけたらサポートいただけますと幸いです。「笑いで世直し」するための活動費(イベント代、取材費等)として大切に使わせていただきます。

たかまつなな(時事YouTuber)
笑いで世直し中!お笑いジャーナリスト、株式会社 笑下村塾 取締役 芸人、起業家、YouTuber、作家、コンサル、企画屋【所属】(株)笑下村塾【著者】政治の絵本 ※個人の意見であり、所属組織、勤務先とは一切関係ありません