新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

5分で分かる都知事選の選び方

※本記事は個人の意見であり、
 所属する組織・勤務先とは一切関係ありません。

【炎上覚悟で伝えます】

7月5日は都知事選挙です。
あまりに盛り上がっていない都知事選。

報道もあまりされず、政策論争も起きず、
このままでは、まずすぎる…。
ということで、個人のnoteなので、かなり踏み込んで書いてみます。

普段「選挙に行こう!」「政治に関心をもとう」と
学校現場では中立的に扱っているだけに、伝え方に悩んだのですが、
伝えるためには覚悟が必要だと思うので、炎上覚悟でかきます。

政治がタブーとされる学校、会社、家庭において、選挙リテラシーというものを身に着ける機会がないと思うので、「誰に入れたらいいかわからない」という人のために、簡単にまとめました。


【選挙に行っても意味がないと思っている方へ】

 あなたの1票は意味がないのでしょうか。
前回、圧勝したのは小池百合子さんではなく、
投票に行かなかった人なのです。

スクリーンショット 2020-06-30 10.53.15

その人たちが全員選挙にいったら、未来は変わったかもしれません。
特に東京は無党派層と呼ばれる人たちが多いため結果はかなり変わります。

では、誰に入れたらいいの?ということで…

【1分で分かる都知事選の選び方】

 本当は演説を聞いたり、政見放送を見たり、選挙公報を読んでほしい。
でも忙しいから、選挙に行かない。そんな人のために作りました。

比較しやすい特徴的なものを私の視点で選びました。
批判も覚悟しています。大切な1票投じていただきたいんです。

スクリーンショット 2020-06-29 21.14.07

こちらは、22人の中で、世論調査で上位の4人の候補者を選定しました。
特に政策の差が出ているところを項目として作りました。

もちろん、22人扱わない時点で不公平だと思います。すみません。
ちなみに、22人の方の特徴的な政策を一言でまとめました。

スクリーンショット 2020-06-29 18.30.31

詳しく気になる方は、ぜひ選挙公報をご参考下さい。
https://2020tochijisen.tokyo/public/files/senkyokouhou_all.pdf

今後の政見放送のスケジュールはこちらからご覧下さい。
https://2020tochijisen.tokyo/governor/voice.html

また、こちらはChoose Life Projectがおこなった
都知事選候補討論会での主要候補の政策比較になります。

画像4

こちらは、6月18日の毎日新聞の記事を参考に作りました。

スライド16

ぜひご参考ください。

【誰に入れるかの考え方】

今回は、小池百合子さんがほぼ勝つと見込まれており
選挙としては面白くないため、あまり報じられていません。
(それもそれでどうかと思うのですが……)

誰にいれるか迷われている方は下記をご参考ください。

①政策
・自分が気になる分野に対して何を言っているのか。共感できるか。
・選挙公報、ポスター、SNS、討論会、政見放送などから確認する。
(上述のものなどを参考に自分で調べてみてください)

②人格
・政策をみて、いいことが書いてあっても本当にその人ができるのか。
 嘘をつかないか。選挙のときだけいい顔をしていないか。疑ってみる。
・コロナなど予測不可能なことに柔軟に対応できるのか。
 実績、原体験、言葉、今までの言動から観察するのが大事だと思います。
(候補者の発信はもちろんのこと、どんな人が推薦しているか、応援しているかなどから見えてくるものもあります)

③選挙情勢を見て
ちなみにこちらが現在の情勢です。

スライド18

●絶対小池百合子さんおし!
 →小池さんに入れる
●小池さんに入れたいけど、批判もしたい!
 →小池さんが有利だから、小池さんを支持していても批判票をいれるため
  特徴的な政策で共感できる人や小池さんと真逆の考え方の人にいれる
●小池さん以外がいい
 →2番手の情勢の人(現段階だと宇都宮さんにいれる)
●絶対、推しの人
 →推しの人にいれる  という感じかなと思います。

※入れたい人がいないという人も消去法でもいってほしいです。

【小池都政4年間の評価】

私の中では、小池都政4年間がよかったと思うなら、小池さんに入れる。
違うならば、それ以外の人から政策・人格的に信頼できる人を選ぶ
という感じかなと思います。

ちなみに小池さんの4年前の公約の達成度です。

スライド8

こちらは、都政新報がおこなった都庁職員のアンケートを元につくった
小池知事の評価になります。

スライド9

スライド10

スライド11

これらのものや私の取材実感などを まとめると…

個人的に小池さんの
●良いところは
・リーダーシップ、行動力、発信力
・世論の声をきき、風をよむ
・ IOCとゴリゴリに英語でやりとり喧嘩もできる
・元ヤフーの社長宮坂さんを副知事にして IT化をすすめた
・受動喫煙対策など国ができないことを都が先行してやった

●悪いところは
・築地、豊洲の移転問題、新型コロナの東京アラートなど
 エビデンスにかけ、印象で語りがち
・国政に目をむきがちで都政に興味がないと心配になる
・情報公開などブラックボックスな部分がある
・都合が悪いとメディアにでなくなりがち

といったところです。

●【7分で分かる都知事選】小池百合子の4年間を振り返る●

https://youtu.be/BRp-TqChXbQ

もっと詳しく知りたい方は、

●小池百合子をよく知る人物と都知事選を徹底議論●

https://youtu.be/h4T7naj5v2A
こちらは1時間30分の動画です。
をご参考ください。

【自分の1票で変わらないと思っている方へ】

選挙は誰にでも与えられている平等な権利です。
広瀬すずの1票とたかまつななの1票が同じ価値なんです。

ギャラ何倍違うんだよ!!と思いますが
こんなに平等に扱ってもらえること滅多にありません。
それで社会が動いていきます。変わっていきます。

悲しいことに、選挙に行く人が少ないと
「選挙で入れてね!そのかわり、えこひいきしてあげるよ!」
と特定の団体と癒着しやすくなっちゃいます。

だから、みんなが選挙にいけば、特定の人にえこひいきできなくなります。

特に、若い人は選挙に行かないから、今回の選挙も若者政策が少ないです。
悲しいーーー。。。
最後に、それでも選挙にいきたくない方は、こちらの動画をご覧ください。

【#若者よ選挙に行くな 】

若者?どうせ選挙に行かないし、気にしなくてもいいよ。
せやろがいおじさんのYouTube見て政治をわかった気になってない?
人口が少ない上に投票率が低いから若者政策はなくていいよ。
ーーそれでも若者は選挙に行かない


https://youtu.be/pvS-bRH7XNg

7月5日は都知事選。
SNSでも選挙の情報発信しますので、ぜひご覧下さい。

●たかまつななtwitter
https://twitter.com/nanatakamatsu

●たかまつななYouTube

https://www.youtube.com/user/takamatsuch

●政治の絵本
出張授業の内容を書籍化しています。
政治の超基本30~1時間ほどで読めます。

https://www.amazon.co.jp/dp/4335460406/


またこららの活動をするために取材・動画編集などのご支援お願いします。

最後に7文字有料にするので、活動にご理解・ご賛同いただける方は
ぜひご支援いただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとう

この続きをみるには

この続き: 7文字

5分で分かる都知事選の選び方

たかまつなな(お笑いジャーナリスト)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

基本的にすべての記事は無料でご覧いただけます。もし有益だと思っていただけたらサポートいただけますと幸いです。「笑いで世直し」するための活動費(イベント代、取材費等)として大切に使わせていただきます。

よろしければ、フォローもお願いいたします!!
858
笑いで世直し中!お笑いジャーナリスト、株式会社 笑下村塾 取締役 芸人、起業家、YouTuber、作家、コンサル、企画屋【所属】(株)笑下村塾【著者】政治の絵本 ※個人の意見であり、所属組織、勤務先とは一切関係ありません

こちらでもピックアップされています

バズり記事
バズり記事
  • 1232本

全ユーザの200スキ以上ついた記事を毎週月曜日に追加

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。