見出し画像

新人看護師 転職攻略法

はじめに

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師さんで、

辛い・・・

このままやっていけるのかな?

と不安な毎日を、過ごしていると思います。

この本では、

新人看護師さんで、

転職したいけどどうしたらいいか?

わからない人のための内容となっています。

仕事ができないから、転職でなく、

自分が、成長できるかどうか?

考えて、転職しましょう。

頑張っていきましょうね。

≪無料プレゼント 2大特典≫

さらなる対策として、コチラをプレゼントします。是非ご活用下さい。

画像1

~目次~

第一章:​よくある質問と回答例

第二章:もし、こんな質問を聞かれたら・・・?

第三章:「何か質問はありますか?」

第四章:こんな、状況になったらどうする?

画像2

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典

新人看護師 転職攻略法
~目 次~

新人看護師さん 転職チェックリスト

1.新人看護師さん 転職チェックリスト

2.新人看護師さんの辞める時期とは

3.新人看護師さん 転職すべきです

新人看護師さん 転職準備編

1.これから退職を考えている新人看護師へ

2.新人看護師の転職にベストな月は?

3.新人が転職活動を始めるのにおすすめなのは1月

4.新人看護師さん 円満退職するための極意教えます

5.転職すべき?一歩踏み出せないあなたへ

6.新人(第二新卒)看護師に強い転職サイト

7.早期離職から転職の6つのステップ

8.退職理由の話し方

特別編:退職交渉マニュアル

新人看護師さん 転職準備編~求人・病院見学編~

1.新人看護師が知っておきたい求人票の読み方

2.新人看護師が病院見学で見るべきポイント

3.病院見学せずに転職する看護師さん

4.新人看護師は、やる気をアピール攻略法

新人看護師の中途面接で実際に聞かれた質問集

1.準備しておけばOK!面接官に逆質問する場合の定番質問集

2.病院見学に行く前に準備しておきたい逆質問まとめ
 
3.病院見学で聞いてはいけない?!NG逆質問

4.新人看護師の逆質問集〜面接編〜

新人看護師さん 転職準備編~自己PR・志望動機編~

≪ 第二新卒の看護師の自己PR≫

≪志望動機例文1~4≫

≪無料プレゼント 2大特典≫

画像3

1.看護師!!辞め時チェックリスト

あなたは、当てはまるものは、いくつありますか?

辞め時がわかります。チエックしてみてくださいね。

□1.休みの日でも何もやる気が起きずに寝てばかり

休みの日は、とにかく寝て過ごす。

やりたいことがあっても、部屋の掃除ができなく、放置している。

□2.今日が何曜日か分からない

夜勤があり、不規則な毎日。

今日が何日か?何曜日か?分からなくなる。

□3.化粧とかどうでもいい

職場に行っても、マスクだらけ!!化粧さえ面倒

□4.勉強しなければいけない。でも集中・持続ができない

覚えないといけないことはあっても、覚えられない、持続しない。

□5、定時で上がれても、仕事が気になる

定時で上がれても、何か忘れていないか、不安。

□6.毎日、病院に行くのが苦痛になる

朝起きて、今日も病院い行くのが辛い。

□7.患者さんより自分の方が働きすぎ体調が不調

看護をしている患者さんより、

自分の方が体調不調と言いたくなる時がある。

□8.患者さんに対して笑えない

疲れすぎて、患者さんに対して笑えない

□9.職場の人間関係に疲れた

女性同士の争い、正直、疲れる

□10.医療ドラマを楽しめない

 医療ドラマは仕事を思い出すし、そこ違うと思い面白くない

□11.患者さんに私の血管細いと言われて、イラッ
 
集中したいのに、プレッシャーを与えてくる患者さん

□12.毎日、辞めたい、やりがいを感じても、辞めたい

辞めたい、やりがい感じるけど、結局は辞めたい。

□13.どうすれば、辞めれるか常に考えている

退職理由を考える。

□14.夜中に寝ているとナースコールが聞こえる

家にいてもナースコールが聞こえる。いわゆる職業病

□15.いっそのこと、消えてしまいたいと思う

疲れすぎて、いっそ自分が倒れて運ばれたい

10個以上当てはまったあなた!!!

もしかして、ストレスが溜まりすぎているかも・・・・

最近のあなたは、働きすぎではありませんか?

自分を見つめなおしましょう。

2.新人看護師さんの辞める時期とは

この続きをみるには

この続き: 33,231文字 / 画像8枚

新人看護師 転職攻略法

takakuniaramaki

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
2025年看護師さんが、27万人不足と、言われております。解決したい方は、こちらをご覧ください。 『感染性医療廃棄物処理装置』⇒https://wp.me/PaRiIy-1f ホームページ⇒https://medical-reduce.com/