マガジンのカバー画像

月刊note8 私物化される大学・私物化される政治

18
過去記事を有料マガジンにまとめました。【有料マガジンvol.8】2023年12月の過去記事マガジンです。「たかはし はじめ note のすべての記事」が読めるマガジンです。12月…
【有料マガジンvol.8】2023年12月の過去記事マガジンです。過去記事を一括購読。12月に公開…
¥880
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

『私物化される大学・私物化される政治』 articles magazine【vol.8】2023.12.

過去記事マガジン 2023年12月号 『私物化される大学・私物化される政治』 【vol.8】2023.12.発刊!articles magazine【vol.8】『私物化される大学・私物化される政治』2023.12.を発刊しました! 過去記事の一括販売についてオンラインサロンはちょっと。。。定期購読マガジンもちょっと。。。。 でも気になる記事がある、読んでみたい記事がある、、、、 という方のためのマガジンです。 vol.8では、私が12月に書いたすべての記事をひとまとめ

どうする岸田内閣⁈ 支持率下落と今後の政局のゆくえ(深掘りLIVE #2 文字起こし記事)

今日(8月11日)は、メンバー限定のライブの日です。今日が深掘りライブの2回目になります。 深掘りライブ1回目は、「日本の音楽大学に未来はあるか」ということで、ちょっと大学ネタを話しました。今日は何にしようか。少子化問題、大学の未来などもちょっと喋ってみたいんですが、一応、私、政治学者なので。最近あんまりやってませんが、一応、元政治学者というふうに最近は言ってるんですけれども。なので、政治ネタ、政局ネタを少し、深掘りってほどにはならないかもしれませんが、政治ネタをちょっとや

有料
100〜
割引あり

今秋、解散総選挙?!〜そこにはただ風が吹いていただけ〜(深掘りLIVE #7 文字起こし記事)

9月29日金曜日、午後9時5分になりました。金曜9時は深堀ライブということで、深堀ライブの7回目になります。 ここのところ、「私立大学の経営」とか、「非営利組織の経営」とかね、そういう話をしてきたんですが、ちょっと政局ネタいきたいと思います。政治ネタですね。 解散総選挙。 昨日一昨日あたりから、臨時国会の召集に絡んで、この秋にも衆議院の解散総選挙があるんじゃないかという報道がなされてきたわけです。この件ですね。 結局なかった秋解散解散総選挙はあるのかと。秋解散。 これ

有料
100〜
割引あり

記事紹介 解散風はなぜか吹き続ける【元政治学者のどこ吹く風】(文字起こし記事)

今日は7月19日ですけれども、記事の紹介をしたいと思います。 一応、私のプロフィールを見ていただくとわかるんですけれども、政治学が専門なんですね。本来なら政治学者としてもう少し活躍してればよかったんでしょうが、途中、音楽大学というところに勤めて、しかも音楽大学の学長とかをね、2つもやってしまったので、専門の方はほぼ諦めてしまったんですが。 それはさておき、一応それでも政治学のトレーニングは積んできたので、一応、政局ネタとか、政治予測はほぼ当たりますので、そんな話もそろそろ

有料
100

派閥政治は末路を迎えるのか(緊急ライブ #1 文字起こし記事)

緊急ライブと名付けましたが 、緊急ライブというほどの緊急性は全くないんですけれども、毎週金曜日に深掘りライブというのをやってるんですが、深掘りライブはおそらく別のテーマになるだろうということで、それとは別にちょっとライブ収録をしようかなと思って、緊急ライブというふうにしてみました。 裏金問題と政局の動き政局がちょっといろいろ動いてるんですが、自民党岸田内閣が、特に安倍派の裏金問題で揺れてまして、官房長官更迭という話になり、野党は官房長官不信任案を出すということなんですが、こ

有料
100〜
割引あり

緊急ライブ#1 本流は先細り 亜流は四分五裂し そして傍流は氾濫した 派閥政治の末路

メンバーシップに加入すると全編(22:57)を視聴することができます。

有料
300

#12 feedback LIVE note&Podcasts振り返り

メンバーシップに加入すると全編(24:18)を視聴することができます。

有料
150

2020年4月、コロナをこうして乗り切った! オンデマンド教育が日本の大学を救う

キャンパスFM6214。今日の放送は、昔収録した音源をちょっと編集してお送りしたいと思います。 「アフターコロナのオンデマンド教育のために」ということで、今ちょうどオンデマンドの重要性ということをnote記事にも書き始めました。それと連動する形で、アフターコロナのオンデマンド教育について、コロナで新学期の開始が遅れた2020年度の経験について語っている音源を紹介します。ちょうど2021年の2月に、ある通信制の高校の求めに応じてやった録音です。 2020年4月時点での予測と

有料
250〜
割引あり

深掘りLIVE #14 非営利組織の経営を考える ④

メンバーシップに加入すると全編(25:01)を視聴することができます。

有料
300

非営利組織の経営を考える ④(深掘りLIVE #14 文字起こし記事)

深堀ライブの14回目ですね。 今日は「非営利組織の経営を考える」の4回目をやりたいと思います。 必読書としての『非営利組織の経営』 ピーター・ドラッカーの『非営利組織の経営』っていう本があるんですが、これは本当に大学経営、学校法人経営、それだけじゃなくて病院の経営、それから福祉施設の経営、さらに音楽教室の経営とかね、こういったことをやる人にとってやっぱり必読書だと思っています。 いわゆる企業と政府以外は全て非営利組織ですので、この「非営利組織」の経営ですね。 これについ

有料
200〜
割引あり

深掘りLIVE #15 宗門系私大の苦難と活路 ①

メンバーシップに加入すると全編(27:12)を視聴することができます。

有料
500

宗門系私大の苦難と活路 ①(深掘りLIVE #15 文字起こし記事)

LISTENで聴く、LISTENで読む 宗門系私大の苦難と活路 ①(深掘りLIVE #15)《full version》 深堀ライブ15回目ですが、今日は、というか、今日からですね、宗門系私大の苦難と活路というタイトルにしてみました。 宗門系という問題私、宗門系の私立大学を2つ経験して、同じ宗門なんですけどね、そこの2つの大学で学長も務めたということで、いろんな私立大学の運営と経営が困難な中で、そこにさらに宗門系という問題が加わるとどうなるかということを考えてみたいと思う

有料
300〜
割引あり

緊急ライブ#2 私学は私物ではない

メンバーシップに加入すると全編(20:22)を視聴することができます。

有料
200

私学は私物ではない:私学の課題と日本の私立大学経営(緊急ライブ #2 文字起こし記事)

緊急ライブの2回目ということで少しお話をしてみたいと思います。 「日本の私学」問題の賑わい ちょうどTwitter(X)を見ていたら、 いくつか目についたものがあって、一つは近畿大学ですね。 近畿大学の話 近畿大学の教職員組合が、学校法人近畿大学に対して、理事長の辞任を求める 団体交渉要求書を提出したと。これどういう話かというと、 近畿大学の理事長は実は、政治家の世耕弘成さんなんですね。 この世耕さんが実は、安倍派でキックバック問題の該当者ということで、 裏金づくりを

有料
100〜
割引あり