【アップデート情報】スポーツコードV12(12.2.10)
見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12(12.2.10)

スポーツコードV12のアップデート情報です。自動アップデートされていない方は、

Sportscode>Check For Updates
スポーツコード>アップデートを確認

で確認してみてください。

なお、スポーツコード>環境設定>一般 >自動でアップデートを確認

スクリーンショット 2020-03-11 9.12.17

にチェック入れておいていただけると自動でアップデートしてくれるので便利です!

今回の主なアップデートは以下の2点です。

インスタンス内の情報の削除

V11にもありましたが、インスタンス内の情報(ラベル、インスタンスノート、フラグ)を削除できる機能が追加されました。
この操作を行っていただくと、選択しているインスタンス内の全ての情報が削除されます。

使用が想定されるシーンで言うと、

他のコーチが入力したデータを丸ごと貰った。インスタンスは流用したいけど、ラベルの情報は不要だから一回まっさらにしたい
外部のデータ(ワイスカウト、オプタなど)をインポートした。ラベルの情報は不要なので削除したい

といった場面でしょうか。

手順は、

編集>インスタンスまたはクリップ>インスタンス内の情報の削除

です。

もしよろしければ使ってみてください!

【バグ修正】書き出した映像にスローモーションが含まれるバグを修正しました

ある特定の環境下において、書き出した映像内にスローモーションが含まれてしまうバグを修正しました。

これまでご不便をおかけしていたユーザー様、大変申し訳ありませんでした。

リリースノート

なお、詳細なリリースノートはこちらに。(英語)

ご不明点は各営業担当か、わたし宛て(メール/電話/Twitter)にお気軽にご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スポーツコード、ハドル、ワイスカウトなどを扱うHudl社初の日本人社員。スポーツとテクノロジーの交差点で、日本サッカーに貢献できるよう精進します。内容は全て個人の見解です。【これまで】スポーツ施設の映像音響システムの営業←ドイツ5部でプレー←総合PR代理店