【アップデート情報】スポーツコードV12(12.2.13)
見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12(12.2.13)

スポーツコードV12のアップデート情報です。自動アップデートされていない方は、

Sportscode>Check For Updates
スポーツコード>アップデートを確認

で確認してみてください。

なお、スポーツコード>環境設定>一般 >自動でアップデートを確認

スクリーンショット 2020-03-11 9.12.17

にチェック入れておいていただけると自動でアップデートしてくれるので便利です!

今回の主なアップデートは4つあります。

複数タイムライン

多くのご要望を頂いていた、複数タイムラインに対応しました!
タイムライン上に「新規タイムライン」というボタンが実装されたので、そこをクリックすることで、1つのパッケージに複数のタイムラインをもたせることが可能です。

スクリーンショット 2020-05-13 17.53.27

V11の複数タイムラインのパッケージもそのままコンバート可能です。

マトリクス

マトリクス上で「軸の交換」が実装されました!
順序の入れ替えも含め、見やすいマトリクスを作成してみてください。

スクリーンショット 2020-05-13 17.55.55

ライブノート機能

ライブノート機能が実装されました。(エリートとエリートレビューのみ)

フラギング

アクションボタンで生成されたムービに対してもフラギングが使えるようになりました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スポーツコード、ハドル、ワイスカウトなどを扱うHudl社初の日本人社員。スポーツとテクノロジーの交差点で、日本サッカーに貢献できるよう精進します。内容は全て個人の見解です。【これまで】スポーツ施設の映像音響システムの営業←ドイツ5部でプレー←総合PR代理店