【日本語ハイライト】Hudl プロスイート最新情報
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【日本語ハイライト】Hudl プロスイート最新情報

こんにちは。TKB84です。
COVID19で世界中が大変な状況の中、少しでもこの期間にユーザーはじめ様々な方に有用な情報を届けたいと思い、ウェビナーを週1ペースで開催しています。

今回は3回目なのですが、スポーツコードV12を中心にプロダクトの最新情報を発信させてもらったので、ちょっとご紹介させてください。

40分弱のセッションですが、スクリーンショット中心でお届けします。
元映像はこちらからどうぞ。英語です。

▶アジェンダ

画像1

画像2

・直近のアップデート
・近々実装予定の機能

この2つを本記事ではカバーします。
※いくつか省いたものもあるのでご了承ください。

【直近のアップデート】

▶リアルタイム分析

1. 新レコーダー

画像3

画像4

スポーツコードのライブコーディング時に必要なレコーダーに関して、AJA社の”U-TAP”シリーズを正式に推奨することになりました。
この機器が素晴らしいのは、ドライバをインストールする必要がないことです。(長年のユーザーさんにはこの素晴らしさ、伝わりますよね…?)

2. リアルタイム共有

画像5


画像6

V11時代は多様に分かれていたライブ共有機能が、「ライブエディット」として1つになりました。

試合中に複数のスポーツコードを使用して分析したり、分析内容をチェックしたりする場合に活用する機能です。

設定も簡単になり、手軽に共有が可能です!

3. ハドル リプレイ

画像7

画像8

リアルタイムでiPadに映像を共有するハドル リプレイはマルチアングルに対応しました!これでより一層フィードバックの質を高められます。

▶スポーツコード

1. コードウィンドウ

画像9

スタッツを表示する機能である、スクリプトのパフォーマンスが大幅に改善しました!V11では非常に時間がかかっていた、作り込まれたスクリプトも、V12であれば問題なく動くと思いますので、是非試してみてください。

2. ビデオパッケージへのエクスポート

画像10

選択したインスタンスのみを新しいパッケージに書き出すことで、デッドタイムを取り除いた状態でコーディングを行うことができます!これもオススメ機能です!

3. ハドルから開く

画像11

ハドル上にある映像を、スポーツコードパッケージとしてダウンロードできる機能です!わざわざブラウザを立ち上げる必要もなければ、パッケージを作る作業も要らない、最近追加された中でも最もクールな機能の1つです!

4. オフラインシェア

画像12

画像13

画像14

プレイリスト(ソーター、オーガナイザー)を他のMacに移すときのワークフローについてです。参照プレイリストであれば再リンクの機能がありますし、スタンドアロンで保存することも可能になったので、よりスムーズに他のコーチとのデータの受け渡しができるかと思います。


【近日実装予定の機能】

画像15

V11ユーザーの皆さまにとってはお待ちかねのあんな機能やこんな機能が!

▶タイムラインの結合

画像16

画像17

いよいよタイムラインの結合が実装へ!結合後もスタンドアロンのパッケージとして保存されるようになる予定です。

▶インスタンスの結合/オーバーラップ

画像18

データをインポートした際、重なっているインスタンスを結合させるか、オーバーラップさせるかを選択できるメニューを実装予定です。

▶コーディング

画像30

フルスクリーンコーディング(実装)
データベースへのラベルモード
ラベルの編集
ライブノート
インスタンス内の情報の削除(次回アップデートで実装予定)

といった機能が近々で実装予定!

▶データベースのコードビュー

画像19

画像20

V11のヘビーユーザー様を困らせてしまっていたデータベースですが、V11と同じスタイルも選択できるようになります!また、ソースのパッケージ毎に仕分けされて見やすくなります。

▶検索ウィンドウ

画像21

画像22

検索画面もAND/ORの選択などができるようにアップデートされます。

▶マトリクス

画像23

マトリクスも、V11に近づけるべく徐々に進化していきます。プレイリストにインスタンスを送る、軸の交換、などなど…

▶プレイリスト

画像29

プレイリストもレイアウト変えたり、行の色変えたり、細かい部分が進化していく予定です!

▶複数タイムライン

画像24

▶ハドルへのアップロード

画像25

画像26

プレイリスト(ソーター、オーガナイザー)をハドルにアップロードする際、インスタンステキストやドローイング、スライドも同時にアップロードできるようになります!

画像27

また、ハドルへのアップロードのメニューに、パッケージ全体だけでなく、ハドル上にあるビデオにタイムラインだけをアップロードする機能も実装予定です。よりシームレスなワークフローを実現できるかと思います。

▶ビデオのエクスポート

画像28

V11と同じように、選択したインスタンスのみを書き出したりすることができるようになります!



ということで、詰め詰めな記事になってしまいましたが、ご質問等あればお気軽にTwitterにご連絡ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スポーツコード、ハドル、ワイスカウトなどを扱うHudl社初の日本人社員。スポーツとテクノロジーの交差点で、日本サッカーに貢献できるよう精進します。内容は全て個人の見解です。【これまで】スポーツ施設の映像音響システムの営業←ドイツ5部でプレー←総合PR代理店