見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12(12.2.17)

スポーツコードV12のアップデート情報です。自動アップデートされていない方は、

Sportscode>Check For Updates
スポーツコード>アップデートを確認

で確認してみてください。

なお、スポーツコード>環境設定>一般 >自動でアップデートを確認

スクリーンショット 2020-03-11 9.12.17

にチェック入れておいていただけると自動でアップデートしてくれるので便利です!

今回のアップデートもかなり大きいですよ!下記からご確認ください!

データベース

大変おまたせしました!V11の形式でのデータベースについに!対応しました!データベース左上で切り替えることができます。

スクリーンショット 2020-06-23 20.41.33

スクリーンショット 2020-06-23 20.41.54

再生モードもコントロール可能です。

映像のエクスポート

スクリーンショット 2020-06-23 20.47.47

ようやく、複数のインスタンスを、個別の映像ファイルとして書き出すことができるようになりました!オーガナイザー、ソーターからであれば、上記のエクスポートボタン、タイムラインから開いた映像であれば、ファイル>エクスポート>ビデオから行うことができます。

Command+E

こちらも要望が多かった、ラベル情報を表示するウィンドウが実装されました。タイムラインからCommand+Eで表示可能です。ラベルモードで1つ1つのインスタンスに入っているラベル情報を確認するのに便利です。

スクリーンショット 2020-06-23 21.47.18

フラギング

検索ウィンドウで開いたムービーに対してのフラギングに対応しました。これにより、複数試合からインスタンスを探して、その中のいくつかのクリップをオーガナイザーやソーターに送るのが簡単になりました。

リリースノート

詳細なリリースノートは下記をご覧ください。

ご不明点は各営業担当か、わたし宛て(メール/電話/Twitter)にお気軽にご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
映像分析ソフトSportscodeなどを扱うHudl初の日本人社員。スポーツとテクノロジーの交差点で、日本サッカーに貢献できるよう精進します。内容は全て個人の見解。【これまで】スポーツ施設の映像音響システムの営業/CHYRONHEGO日本代理店←ドイツ5部でプレー←総合PR代理店

こちらでもピックアップされています

Hudl Japan【アンオフィシャル】
Hudl Japan【アンオフィシャル】
  • 13本

Hudl社唯一の日本人社員のTKB84が、本社から出てくる情報含め、様々な内容を日本語で発信していくマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。