見出し画像

【2024年版】初心者がAI副業でゼロから月20万円を稼ぐ完全ロードマップ!(独立までのスケール方法も解説!)

「これからAI副業で稼いでフリーランスになりたい!」「どのような方法・手順で稼ぐのか知りたい」「初心者からでも始められて、稼げるAI副業を教えて欲しい」

本記事ではこのような方に向けて、初心者がAI副業で月20万円稼ぐ方法と徹底解説していきます。

以前僕が運営している海外生活・ワーホリブログのAI関連の記事でも解説しましたが、このAI革命時代にAIを活用できない人材は必ず淘汰され仕事をAIに奪われます。

日本は雇用規制などの関係で現時点ではリストラをするのが難しいですが、既にアメリカや中国では大規模なリストラが行われているように、近い将来必ず日本にもこの大リストラ時代はやってきます。

逆にAIを使いこなせる人材は、市場価値を上げることができ、フリーランスとして活躍したり、企業でAI人材として活躍していくことが可能です。

例えば、アメリカのプロンプトエンジニアは年収5000万円以上の求人が当たり前の世界です。

(参考記事»こちら)

既にスキルがあるフリーランスの方は『既存スキル✖️AI』で業務を効率化させて収入を爆発的に上げている人は多くいます。

初心者の方でもAIを学び、ゼロからたった数ヶ月で数千万円稼いでいる人もいるほどです。(代表的なのがAI美女ですね!)

僕自身もAIは業務にフル活用しており、TikTokのショート動画は台本〜動画作成まで8割はもうAIで動画を量産し、収益もTikTokアフィリエイトだけで月50万以上発生しております。

このような紹介をすると、「もともとスキルや知識があった」「センスがあったからだ」などという方がいますが、ChatGPTがリリースされたのは約1年ほど前で、当時はみんなAI初心者です。

つまり、初心者でも時代の波に乗ることができれば、実績がなくても簡単に短期間で爆発的な収入を生み出すことは可能なんです。

このように今後さらにAIの進化が進むと「AIを使える人」と「AIを使えない人」とでは大きな格差が生まれることは明確です。

だからこそ、今からAIスキルを身につけていくことが重要なんです。

そのためにまずは副業から始めてAIスキルで稼ぐ力をつけていきましょう!

これから記事で解説するポイントを押さえて行動すれば、誰でも案件獲得ができ、初月から確実に稼いでいくことができます。

そして、スキルを身につけて行った先はフリーランスとして稼いで行くことも可能です。

下記に記事の内容(目次)を紹介します。


「初心者だけどこれからめちゃくちゃ努力して稼ぐ力をつけるぞ!」
「副業から稼ぐ力を身につけてフリーランスを目指すぞ!」など

このような意欲とやる気のある方に向けて、僕の最大限の知識とスキルをこの記事にまとめました!

無料部分も含めると20,000文字超えの超ボリューミーな記事となっております。

ここからは有料記事で通常価格2500円で販売予定でしたが、公開から1ヶ月間のみ限定で550円の特別価格で販売します!
(終了しました!)

その後は部数ごとに価格を上げて販売する予定なので気になる方は早めの方がお得です。

値上げ予定:980円〜
(予告なく値上げする可能性もあります。)

さらに、今回は特別に第1章2章の『初心者でも稼ぎやすい副業とは?』『AI副業で稼ぐ6ステップ』を無料公開します。

無料部分だけでも十分に学べて、すぐに実践していける内容となっておりますので、ぜひ読んでいただき「これは学ぶ価値があって、学んだ知識ですぐ回収できそうだな」と思った人だけだけ買って下さい。

それでは、いきましょう!

・初心者でも稼ぎやすいAI副業とは?

実はAI副業のジャンルはもうほとんどの業務で可能になってきています。
下記ににいくつか紹介しましょう。

・文章生成  ・画像生成
・動画生成  ・データ分析
・エンジニア ・プログラミング
・翻訳    ・音楽生成
・ディープフェイク 
etc..

どのジャンルも専門のAIツールを学び、生成スキルを身につけることは数日〜最大1ヶ月もあれば可能です。

特にAIの進化は早すぎて個人ではついていけないので、ツールを触り、学びながら実践でクオリティーを上げていく事が最も重要でこれが一番成長速度が早いです。

ここでジャンル毎にマネタイズ導線をいくつか紹介しましょう。

ディープフェイクでAI美女を生成 →画像や動画生成 → SNSに投稿
→ フォローワー獲得 →マネタイズ(アダルト系)(ライバーでも可能)

ディープフェイク

音楽生成ツールでAI音楽を生成 → YouTubeやSpotifyに投稿
→マネタイズ(広告収入や販売)

音楽生成

ChatGPTでTikTokの台本作成 → 動画生成ツールで動画作成
→ TikTok投稿 → マネタイズ(アフィリエイト・自社商品)

動画生成

ChatGPTで文章生成 → SEO記事をブログへ投稿
→ マネタイズ(アフィリエイト・GoogleAdSense) 
  企業から記事執筆依頼など

文章生成

ロゴやイラスト生成 → 企業やフリーランスから受注

画像生成

それぞれのマネタイズ導線は違いますが、このようにあげればキリがないほどAIツールを活用したAI副業はあります。

その中でも特に初心者におすすめのジャンルは『文章生成』です。

・文章生成がおすすめの理由

先ほど紹介したジャンルの中には、一部専門的なスキルや知識が求められることもあります。

例えば動画生成であれば、AIで生成された動画のクオリティーを上げる為に動画編集スキルが求められたり、AI美女であればマネタイズまでのSNS運用や商品設計・構築が必要ですよね。

実際、こういったスキルを皆さんはお持ちですか?

これは初心者には難しく、実践的なスキルの習得には時間が必要です。

ですが、『文章生成』であれば他ジャンルに比べて専門的なスキルはなくても簡単に取り組めることが可能です。

その理由は、日本語が理解でき、ChatGPTの使い方やコツ、適切なプロンプト(テンプレートのようなもの)を理解して活用できれば70〜80%のクオリティーで文章生成をすることができるからです。

もちろん、ChatGPTが生成したものをそのまま活用すると、クオリティーが不十分なので、生成後の文章を確認して目的に合うように修正しなければいけません。

初心者の場合は、この修正時にリサーチや学習は必要ですが、その際にAIスキルとは別のマーケティングやライティングのスキル・知識UPに繋がりますよね。

実際AI(特にChatGPT)は魔法道具ではなく、活用する側の人間のレベルに比例して回答の質が大幅に変わります。

いろんな例えがありますが、僕が考えるイメージは下記の通り

ChatGPT:アシスタント(時に顧問や先生)
あなた:指示だし・最終チェックをする顧問

AIを最大限活用するには、自身のAIスキルはもちろん、AIを最大限活用するための基礎知識とライティングスキルが重要になります。

ライティングスキルはビジネスの基本です。
あなたが普段見ている動画の台本や広告、ブログ、企業の公式LINEのDMすらも様々なライティングスキルが利用されています。

つまり、「文章生成」に取り組むことで、AIを最大限活用できる基礎〜応用スキルとライティングスキルを同時に習得できるということです。

ライティングスキルは、言語のスキルなので言葉が話せれば土台はできています。そのため他のスキルに比べて、知識やスキルはスムーズに理解でき、成長速度も速いので初心者が一番成果を出しやすいスキルです。

また、自分でゼロ→イチで商品設計〜マーケティング、販売をする必要がなく、クラウドソーシングで案件獲得できる点もおすすめです。


・文章生成の案件の種類

文章生成系の主な案件は下記の通り。

・ブログ記事/コラムの執筆
・SEO記事の執筆
・リライト
・動画の文字起こし
・YouTube/TikTokの台本作成
・キャッチコピー/ネーミング案の募集

文章生成系はAI関連の案件の中でも最も多く、既存案件でもAIを活用してもいい案件をカウントするとかなりの数になります。

そして、従来であれば基礎〜リサーチまで自分でやっていましたが、これをChatGPTにやらせれば今までの数十倍効率よく文章生成ができます。

後ほど詳しく解説しますので、まずはAI副業で稼ぐ手順を見ていきましょう!


・AI副業で稼ぐ6ステップ(クラウドソーシング編)

ここでは、初心者に向けてクラウドソーシングを活用したAI副業で稼ぐ6ステップをご紹介します。

1.案件獲得プラットフォームに登録
2.プロフィールを設定する
3.案件を探す
4.案件に応募する
5.クライアントと連絡
6.案件をこなして納品

それぞれ詳しく解説していきます。


①案件獲得プラットフォームに登録

主な案件プラットフォームは下記の4つ。

ココナラ
クラウドワークス
Bizseek
ランサーズ 

媒体毎に特徴が違うので、とりあえず全て登録して応募できる案件数を増やしておきましょう。

ただ、管理や手数料の観点から考えると、案件獲得の傾向を見ながら2つほどに絞るのがおすすめです。が無難です

クラウドワークスかランサーズが無難です。


②プロフィールを設定する

案件獲得の為にはプロフィール設定は非常に重要です。
スキルや経歴、自己PRを丁寧にまとめておきましょう。

特に意識して欲しいポイントは5点。

・写真はできれば顔写真
・見やすいレイアウトにする
・初心者感を出さない
・誤字脱字をなくすこと
・実績を具体的に記載する
→実績がない場合は、現在学習中のスキルや取り組んでいることで狙っている案件に関連すれば記載する

この5点は実績やスキルが関係なくても、取り組める部分です。

言ってしまうと、スキルや実績もないのに、プロフィールに誤字脱字があったり、レイアウトも見にくい人に発注者は案件を任せたいとは思わないですよね。

副業やフリーランスとして取り組む方は、こういった当たり前の部分ができていない方が多いので、当たり前のことを当たり前にすることが重要です。


③案件を探す

プロフィールが設定できたら自分が狙っているAI副業のカテゴリーで検索をかけて案件を探しましょう。

現在、AI関連の副業案件は数千件を超えており、まさにブルーオーシャン状態です。

こういう時はスキルがなくても高単価な案件を獲得できることはよくありますが、初心者はまずは下記のような案件から応募していくべきです。

・低単価な案件
・新規の案件
・人気のない案件
・ニッチなジャンル

実績がない初心者こそ、【経験不問で単価の高い案件】ばかり狙いがちですが、当然そう言った案件は倍率が高く、経験者や実績のある人が応募すると未経験・実績なしでは勝てません。

稀に取れても納品時の修正などの要求が多く、結果的に時間労働で言うと単価が安いなんてこともよくあります。

そのため、最初は『報酬よりも実績作り』を意識しましょう。
副業やフリーランス界では「実績は無料でもいいから作れ」とよく言われますがその通りで、とにかく実績と経験作りながらスキルを付けていきましょう。

ある程度実績が作れれば安定して案件を受注できますし、単価も上げることが可能です。


④案件に応募する

案件応募時は、必ずメッセージにこだわりましょう。

・募集要項に記載されていることは必ず記載する
・自己紹介/スキル/実績/意気込みをわかりやすくまとめる

すでに募集要項に「応募時に記載すること」と明示されていることが多いので必ず募集要項は最後まで細かくみて必要事項は漏れなく記載しましょう。

『当たり前のことは当たり前に』ですね。

またわかりやすくまとめることも重要です。
以下に僕がよく使っているテンプレをご紹介します。

【僕が応募する際のテンプレ】

①挨拶
②自己紹介(簡単に)
③案件を引き受けたいとの申し出
④案件に活かせる実績やポートフォリオ、スキルの提示

→実績がない場合は、案件につながる現在学習中のスキルや役に立つ経験があれば記載する
⑤意気込み
⑥締め

大体この流れでまとめるとわかりやすいです。
あとは改行などを読みやすいレイアウトを意識してみてください。


⑤クライアントと連絡

クライアントとの連絡は、主に作業に取り掛かる前の「募集要項に記載されていない条件や要望の確認」と「納品時の連絡」になると思います。

その際に絶対に意識しておくべきことは、

・無駄なことは聞かない
・相手に無駄な連絡をさせない

基本的には発注者は「忙しい」から案件を依頼しているので、既に記載されていることを聞かないのはもちろん、連絡時にはやり取り数はできるだけ多くならないように質問や要件などは必ずまとめて連絡しましょう


⑥案件をこなして納品

案件をこなして特に修正依頼がなければ納品して完了です。

その際も、ファイルやURLなど指定された納品方法で確実に納品しましょう。
そして、納品して最後のメッセージまで必ず丁寧な対応をしましょう。

案件が終了すると、クライアントから評価されるので、その評価を高くもらう為にも最後まで丁寧さを心がけましょう!

高評価は次回以降の案件獲得時に有利になりますよ!


ここまでは、クラウドソーシングを活用したAI副業で稼ぐ6ステップです。

では、実際に文章生成系の案件をいくつかピックアップしてきましたので紹介します。

注意:ChatGPTでの文章生成禁止と記載案件もあるので損も場合はNG。
ですが、リサーチや文章の骨格作りなどには活用できます。

このように文章生成系の案件は文字単価・記事数・固定報酬とそれぞれ報酬は決まっています。

実際文字単価が1円であれば、5000文字で5000円の報酬になります。
ChatGPTやライティングに慣れてくれば1時間、長くても2時間ほど作成可能なので、時給なら2500~5000円です。

これを1日1本こなすだけでも月15万円、仮に独立して1日に4本(1記事2時間✖️4)の8時間労働をすれば日給20000円なので20日継続すれば、月給にすれば40万円が可能です。

経験と実績を積めば、文字単価や効率もさらに上がってくるので、それに比例して収入はもっと上がります。

ここまで紹介した内容をしっかりと実践するだけでもこのように稼いでいくことが可能ですが、

現実はそう上手くいきません。

そもそも文字単価1円はそう高くありませんが、1円を境目に応募数が増えて倍率が上がるので、完全初心者は案件が取れない場合があります。

案件獲得ができ、実績が積み上がっても、継続依頼やリピートをしてもらえないと、常に案件を探さなければいけない状態になってしまいます。

つまり、安定していない=稼げません。

ですが、単価上げと案件獲得が安定すれば、安定的に稼ぐことは可能ですし、またその経験を生かして自身の事業を作りスケールさせていけば、さらに収益を上げることができます。

そうすればネットで完結する仕事なので納期さえ守れば、場所や時間に縛られないノマド的な生活ができ、自由なライフスタイルを獲得することが可能です。

その為にはまずは案件を獲得し、実績を積み上げ、継続依頼をしてもらえるようにしないといけませんので、これからその実践的な方法とコツを教えます。

また、本気でフリーランスを目指す方であれば、クラウドワークスでの案件受注だけでなく、自分の事業を持った方がより効率的に稼ぐことができるので、その方法も解説します。

かなりボリュームと質の高い内容となておりますので、重要部分や「何度も使うだろうな」「見返したいな」と思うような内容はメモを取って見返せるようにしておきましょう!

なお、ここから先は全て解説するととんでもない量になってしまいますので、初心者に向けた『文章生成系』が中心の内容になります。
ですが、他の案件でも同様に使える内容ですのでぜひ参考にしてみてください。

【以降の内容】
・案件獲得のコツ
・単価上げ/リピーターを獲得する方法


・Chat GPTについての基礎知識
  -ChatGPTを最大限活用する方法
  -実践で使えるプロンプト集
  -今すぐ実践できるChatGPT活用時重要ポイント7選!

ChatGPTを活用した文章生成の主な流れ5ステップを紹介
(実践したプロンプト&写真付き)

・初心者は絶対にやるべきこと

・(応用編)ChatGPTをカスタマイズする方法!
  -
おすすめのプラグイン5選!
    -プラグイン導入の仕方
  -おすすめのGPTs5選!

・即戦力になるAIツールの紹介(動画作成・SEO記事作成)

・AIスキルを活かして自分の事業を作る方法4選

・最後に


ここから先は

13,605字 / 31画像

¥ 980

この記事が参加している募集

#AIとやってみた

27,031件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?