お金に愛される為に必要な2つの側面

お金に愛される為に必要な2つの側面

こんばんは !今日はお金についてのお話をしたいと思います 。

12月19日大阪にて電子決済のポイントセミナーします♩
コツコツとポイントを貯めていきたい方で、電子決済に変えてみたい方はぜひお越しください♩
👉12/19 知っているだけでおトクな電子決済セミナー

さて唐突なのですが、私はお金のことが好きです。みなさんは好きですか❓あまりに好きなのでいろいろと調べているうちに、数々の成功者や哲学書が言っているお金には2つの側面があると気づきました。

1つは、身近な金融商品や保険、それに関する資格などを想像される時に「身につけておいた方がいいよね」といういわゆる知識のこと。いわゆるお金のIQ

そしてもう1つは、成功者などがよく語っている「お金とは何か」という定義や価値観、それに伴う感情、すなわちお金のEQの部分です。

画像1

実際に私は昔からお金に困っていて、そこそこ裕福な家庭から家にナメクジが出てくるぼろアパートに住み、その時のトラウマが強かったのか人一倍お金に対するネガティブなイメージがありました。

悩みに悩んだ結果、お金について悩まなくなるには、IQとEQどちらも必要なのだという結論に至りました・・。

数々のビジネス本などを読んでいると、お金に対してネガティブイメージがあるとお金はやってこない・やってきてもすぐ逃げていく・・という不思議なことが書いてあり、目に見えないことが大好きな私はとても興味を持ったのです。

最近でいうと、本田健さんの「一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money」という本を読みました☺️

今日はその中から、IQとEQにまつわる部分をまとめてお届けしたいと思います ❤︎

お金のIQ

お金のIQとは、お金をどのようにして稼ぎ・使い・守り・増やすかということを考えるということ。

◎お金を稼ぐこと

本田健さんいわく、幸せで豊かな人生を目指すなら、「大好きなことをやり自分の特別な才能や資質を人と分かち合うこと」と言われています。お金を稼ぐことイコール、クライアントや顧客の感謝の現れだといいます。

この話に関連して、幸せにお金を稼ぐためにも私は、「自分の好き」を追求する必要があると思っています。嫌いなのにお金のためだけに働く・・という働き方をしている人がいますが、その思考だと「お金は嫌なことをしてしか入ってこない」という前提が作られ、逆効果になるかと思います。

◎生き金を使う

自分の幸せだと感じるもの、自分の欲しいと思うものにお金を使うこと。必要以上に節約したり倹約しようと思ってはいけないということです。

幸せをお金で買う5つの授業」という本には、こんなことも書かれています。

ありとあらゆるお金の使い方を検証した結果、

・その人の価値観に見合うお金の使い方をしている人たちが最も幸せそう
・モノを集めることではなく経験を積み、今の瞬間を精一杯生きる人が自分のお金の使い方に満足している

自分のお金の使い方について、ハッとさせられた内容です 😰

◎お金を守る

深いなと思ったのですが、「お金やそのことに対して有意義な人間関係を築くことが重要」とあります。例えば、周りの人たちであなたのお金に対して何か企んでいる人がいるとすればそれは、問題はお金ではなく人間関係にあるということらしいのです。

周りの人たちと誠実でクリアな人間関係を築くことができれば、それ以上にお金を守る必要はないらしい。

◎お金を増やす

幸せに生きるために必要なことは投資やお金を増やすテクニック(表層的なもの)ではなく、心から信じる目的を探すこと、その目的をお金で支援すること、のようです。

少し概念的、抽象的な部分もありますが、自分自身や自分のビジネスにも投資することが大事とのことです。

画像2

お金のEQ

お金について学ぶというというと、多くの方がスキルやテクニック的なもの、IQに関わるものをイメージされると思います。ですが私はお金にはもう1つの側面としてEQ(感情)が大きく影響してきます。

よく株やFXなどで、「もっと上がるかもしれない・・・」と欲張って売る機会を先延ばしにして結局損失をしてしまった、という話を聞いたことはないでしょうか ❓

こういったことも、EQを鍛えていれば避けられる事態かと思っています(私は投機はやらないけどw)

◎お金を受け取る

日本人は謙虚だと言われている通り、お金を受け取るのがあまり上手ではないなと感じます。私自身は心理学を学んで自分の心のことを見つめ直した結果、以前よりはお金をきれいに受け取れるようになりました。

お金をプレゼントされた時、渡された時・・なんだか申し訳ないような気持ちになることや、返してしまうことはないでしょうか❓

実際以前の私はすぐ返していましたが、今はありがたく頂戴しています (笑)

本田健さんの本には、「目の前のものを受け取れずして大きな夢は手に入らない」「目の前のプレゼントに気づかず身の丈に合わない物を追い求めた結果、失敗する」というようなことが記載されていました。

1つ1つ、目の前にあるお金やプレゼント、機会などを大事にできる人でいたいなと思います ☺️

◎お金に感謝して、楽しむ

過去でもなく未来でもなく、「今」楽しんでいることに感謝したとき、本当の意味で今この瞬間とつながることができます。

もはやお金の話ではない・・と思うかもしれませんが(笑)、めちゃくちゃ大事なことではないかと思っています。豊かさとは心の豊かさのことであり、過去の失敗や未来の不安でいっぱいの時はいずれも豊かさを感じられていないのです。

心理学やマインドフルネスなどで言われている「今・ココ」の考え方っていろんなところに派生しているんですね・・

◎お金の流れを信頼する

私たちは気をぬくとすぐお金の心配をしがちです。必ずお金が入ってくるか不安だし、信頼できないからです。稼いでいるお金が将来的に足りなくなるのではないか、今やっているプロジェクトは時間の無駄ではないか・・というように。

成功者がよくいう言葉で気になっていたのが、「お金は流動的なもの」という言葉。どういう意味なんだろうと、激しく興味を持っていたのですが、おそらく、

・お金の流れを信じろ。
・今あるお金に感謝して好きなものに使い、投資していることで将来もお金がやってくる。
・今の自分、そして未来の自分の可能性と能力に自信を持ち続けなさい

というような意味なのではないかと思っています。

◎お金を分かち合う

幸せで豊かな人生を送りたいのであれば、自分のスキルを提供して自分の喜びを分かち合うこと。なぜなら、他人と喜びを分かち合うことで、自分の喜びも飛躍的に大きくなるからです。

お金は流れている--。

例えば、サービス提供者のAさんがBさんにサービスを提供したとする。
Aさんは自分のスキルでBさんを喜ばせることができてhappy ❤︎
BさんはAさんからサービスを受けてhappy ❤︎

この間に介在しているものがお金ということなのです。お金は分かち合うもので、一定数しかなくて枯渇しきるものではないということ。

まとめ

全体的に概念的な話が中心ではありましたが、本田健さんの考えていることなので、幸せなお金持ちになるための大枠は抑えられていることでしょう (笑) 

個人的には、もっとEQを鍛えたいな・・と思っています♩☺️


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
いきいきと生きる大人を増やし、「大人になりたい!」と言える子供を作る⭐️ そのための、がっこうでは教わらない心のこと、お金のことを学べる教育プログラムを考案中です。