見出し画像

2019年の振り返り

今回は今年を少し振り返って行こうかなと思います。

まず2月にnoteを始めました。そこから年末は休んでますが、毎週Jリーグや海外サッカー、日本代表について書いてきました。

徐々に多くの人に読んでもらえるようになり、ツイッター等で感想をいただくこともありました。

1週間に1回のペースを保ってコンスタントに書けたのはよかったことだと思います。

そしてそこから一気に飛ばして8月にはライブ配信にて日本代表とガンバ大阪の分析を行いました。予想以上に多くの方に配信を見ていただき、そこを機に色んな人に認知されるようになっていきます。

そしてその直後に重要な出来事が。DFLに声をかけてもらったのです。ライブ配信を見て決めたのかどうかは分かりませんが、会ったこともない13歳の僕に声をかけてくれた代表のタツキとハルカには感謝です。ハルカには近いうちにババロアをプレゼントしないとダメですね。

このグループは2000年以降生まれの指導者を目指す若いメンバーで形成されており、日々サッカーについて熱い議論が繰り広げられています。みんな優しく絡みやすい。とても良いグループに入ったと思ってます。

そしてそのすぐ後にも大きな出来事が。清水智士さんの「ゲーム分析セミナー」を受講しました。わっきーさんと初めてお会いしたのもこの時です。このセミナーをきっかけに清水さんが講師を務めるANALYs1期を受講し、清水さんが指導されている大同高校の分析部隊に入部することとなり清水さんからフィードバックをもらう機会を頂きました。また、同じ受講生とも繋がりができ、一緒に試合を観戦することもありました。清水さんや他の受講生の方から学ぶものは非常に大きく、多岐に渡ります。戦術のことからコーチングのこと、MTGのこと...

これだけでなく8月以降はボリスタフットサル、平野将弘さんの分析セミナー、伊藤瑞希さんのキャリアセミナーを受講し、ヴィッセル神戸でコーチをされている古賀康彦さんともお話の機会をいただくなどたくさんの学びの機会がありました。

そして何と9月の大阪ダービー観戦時にはその日DAZNの解説を担当された岩政さんにも偶然お会い。とても嬉しかったのを覚えています。

数々のセミナーを主催していただいた大井拓巳さんにも感謝しています。僕の受講したANALYsなどは大井さんがいなければ実現しなかったものなので、学びの機会を作って頂いた人です。

2019年は清水さんやわっきーさん、大井さん、そしてDFLメンバー、ANALYs1期メンバー、古賀さん、セミナー講師の平野さん、伊藤さん、そしてnoteの読者の方などたくさんの方にお世話になりました。

直接お会いはしていなくても、twitterでも多くの方に色んなことを教えていただきました。ありがとうございました。

2020年もよろしくお願いします。

清水さん@Satoshi_jp11
わっきーさん@kumaWacky
大井さん@takumioi
DFL@develo_official
DFL代表タツキ@calcioitalyGK
DFL代表ハルカ@soccer_coach8
FEP@official_FEP
岩政さん@_PITCHLEVEL
古賀さん@matamala2010
平野さん@manabufooty
伊藤さん@mito1988

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援いただいたお金は、サッカー監督になるための勉強費に使わせていただきます。

Thank you!
11
日本サッカーがレベルアップするためには、深い視点を持つ人が重要、と考え、深い視点を持つための手助けに少しでもなれれば、という思いを持つサッカー監督を目指す13歳の僕が、noteにサッカーの分析を書いていきます。Twitterあります。

この記事が入っているマガジン

コメント1件

いろんな記事を拝見して、13歳にしてはすごく頭のいい子だと思いました。
文章が読みにくいので、改善するといいでしょう
まずあなたに固定観念が多くありました。接続詞とかはなくても読み手に伝わることが多い。なぜなら、とか
無駄を徹底的に削って、ギリギリ相手に伝わる文章を目指していきましょう。その方がいいよ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。