見出し画像

切手COL[[恐竜]命名150年記念]

タチバナ

イギリス(グレートブリテン)/1991年発行/恐竜、骨

イギリスの生物学者[リチャード・オーウェン-Richard Owen]が恐竜に[恐竜]という名詞を付けたとされる1841年から150年経った記念の切手です。

全5種あるうちの3種ですが、青いのが[イグアノドン-Iguanodon]、黄緑のが[トリケラトプス-Triceratops]、赤いのが[プロトケラトプス-Protoceratops]、それぞれの骨の一部を透明骨格標本のように描かれています。下にはその恐竜と人間とのサイズ比較がされていて面白いですね。

[恐竜]と呼ばれるようになったのが1841年というのが少し驚きですね。それ以前は何と呼んでいたのでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!