見出し画像

切手COL[いちご泥棒]

イギリス(グレートブリテン)/1982年発行/絵画、テキスタイル

イギリスの詩人、デザイナーのウィリアム・モリスのデザイン「いちご泥棒-Strawberry Thief」が切手になりました。この切手を含めた4枚の[ブリティッシュテキスタイルシリーズ]はモリスのほかにシュタイナー、ナッシュ、フォスターの作品がモチーフになっています。

ちょうど家に同じいちご泥棒の紅茶缶があったので一緒に撮りました。ブラックカラントティーが入っていたんですけど、ブランド名のところが削れちゃってて見えませんでした。どこのだろうか。

ウィリアム・モリスはイギリスを代表する、いや20世紀のモダンデザインの父とされるデザイナーです。デザインや芸術を勉強したことがある人は必ず学んでいることでしょう。「いちご泥棒」をはじめ「ウィローボウ」や「コンプトン」など、日本でもカーテンや壁紙など数多くのテキスタイルを見ることができます。展覧会も多く開催され、ウィリアム・モリスの名前を知らなくても、どこかしらで目にしたことがあると思います。

私はウィリアム・モリスの作品ではこの「いちご泥棒」がとても好きなので、切手になっていて嬉しいです♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks!!
2
切手とか鉱物とか活字とかを蒐めるのが好き https://twitter.com/tachibana

こちらでもピックアップされています

Lupe
Lupe
  • 61本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。