見出し画像

23日のドル円相場ときょうのひとこと(8/26 月)

--------------8/23ドル円相場-------------------


注目されたのはパウエル講演。しかし、市場へのインパクトは米中貿易戦争激化が甚大。ダウ600ドル安、米10年債利回り8bp低下で105.259円まで下落した。

OP106.415 HI106.731 LO105.259 CL105.393

-----------8/23主な出来事---------------------------

08:30 日本7月消費者物価指数(生鮮食料品除く)(前年同月比) 0.6%
前回0.6%
予想0.6%

23:00 アメリカ7月新築住宅販売件数(年率換算) 63.5万件
前回64.6万件 (72.8万件)
予想64.9万件

21:12 中国政府
「750億ドル相当の米国からの輸入品に5-10%の追加関税」

23:00 パウエルFRB議長
「米経済は良好」
「しかし、著しいリスクに直面」
「景気拡大の維持へ適切に行動」

23:59 トランプ米大統領 
「偉大な米企業に対し、中国の代替先を即時に模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含まれる」「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方が状況はましだろう」

---------8/23株式・債券・商品-----------------------

日経平均 20710.91△82.90
豪ASX  6523.131 △21.323
上海総合 2897.425△13.989
英FT  7094.98▼33.20
独DAX 11611.51▼135.53
NYダウ 25628.90▼623.34

日10年債利回り -0.2310%△0.0050
豪10年債利回り 0.973%△0.062
英10年債利回り 0.481%▼0.036
独10年債利回り -0.675%▼0.031
米2年債利回り 1.5332%▼0.0789
米10年債利回り 1.5351%▼0.0780

NY原油 54.17 ▼1.18
NY金 1537.60△29.10

------------8/26注目材料---------------------------

<国内>
特になし

<海外> 英(ロンドン)休場
07:45  7月NZ貿易収支
17:00  8月独Ifo企業景況感指数
21:30  7月米耐久財受注

------------8/26きょうのひとこと---------------------

「率直に言えば中国がいないほうが状況はマシ」とまで言い放つトランプ砲が週末のNY市場で炸裂しました。ドル円は今朝方には、米中の殴り合いを嫌気して1月3日のフラッシュクラッシュ以来の安値104.439円まで続落しています(フラッシュクラッシュ時の安値は各所で異なるため、中には今朝の104.439円を年初来安値とする報道も)。その後は105.30円台への急反発を見せていますが、足元の地合いではドル円に強気になる理由が「買戻し」以外には見当たりません。


外為どっとコム総合研究所調査部長の神田です。noteはじめました。https://www.gaitamesk.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。