Xperia1を使ってみて。

Xperia1に機種変してみて、所感など。

標準のカメラが綺麗。
これ大事。
ホワイトバランスが好みの色だった。

画面の横幅が狭く、縦に長い。
入力系統は画面下にある事が多く、片手でなんとか届きます。
特徴的な縦の長さは、表示情報量が多く、良い感じです。

音、上下というか、横にしたときに左右となる外部スピーカーがあり、動画再生してみて、顔の位置がきまると、結構良い音のステレオで聞こえます。

映像、流石というか有機EL綺麗の一言です。私の持っているコンテンツでは全画面通常表示するようなコンテンツは無いですが、ソフトの拡大表示で、見ると、寝ながら鑑賞するには十分な大きさです。

操作系、指紋認証が進歩している。前のXperia Z5 Premiumだと、結構な確率で認識しなくて、せめてiPhoneレベルの指紋認証精度をと思っていたのですが、かなりの精度にあがっています。
あと、操作系がXperiaUI(DocomoUIの方はそっこう変更したので知らない)の方だと、iPhone XS Max(つまりiPhoneX移行の操作系)に結構似ていて、似せたのか、突き詰めると似てしまったのか分かりませんが、混乱無く使えるようになりました。

不便な点、ストラップホールがない。
未だに首掛け派の私にとっては致命的です。
DoCoMoショップで、買った革製のケースにもストラップホールが無かったので、ストラップホール付きのケースに買い換えました。
どうも、首からかけてないと落ち着かない。
他もあるかもあると思うのですが、とりあえずwisers ストラップ2種付き スマホケース Xperia 1 SO-03Lを購入してみました。
手帳型で背面、上側にハンドストラップ用の金具、下側にストラップホール付きですし、FeliCa通信も大丈夫です。

変わらない点、基本的に使うアプリは変わらないので、初期設定さえしてしまえば不自由なく使えています。1点だけDorpBoxが1アカウント3デバイス制限になってしまったので、課金して制限の撤廃をして今まで通り使えるようにしました。

良くなった点、Bluetoothのヘッドホンの接続が前のXperia Z5 Premiumだと、Throw機能を使用しないといけなかったのが、標準の手順で接続出来るようになっています。
こうでないと、困る機器があるので、改善点に挙げておきます。

総括、Xperia1になったから生活が変わる!といった事は無いですが、今までちょっと我慢してXperiaを使っていた方や、Sonyの独自技術が苦手で候補から外していた方には、今一度購入候補に入れて頂けたら、サクサク操作の綺麗な写真の、良い音の、美しい画面が手に入ります。
スマートホンとしたら、結構完成度高い方だと思います。

おまけ:USB Type-Cケーブルは、充電専用とデータ通信可能な物とあるので、購入時注意が必要なのと、電力供給量も物によっては低電圧にしか対応していないケーブルもあるようなので、ケーブルを購入するときには注意が必要だと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

琴乃宮雪さん連呼男
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。