見出し画像

クラウドサインの管理画面の一部UIがより分かりやすくなります!

こんにちは。ゆぎです。

ここ最近はロゴリファインSMBCクラウドサイン設立CM放映と、
クラウドサインの機能開発からは少し離れた業務が続いており、機能告知のnoteは久しぶりとなりました。

さて表題のとおり、この度12/12(木)に、管理画面のUIデザインが一部アップデートされます!
(12/12追記:本noteの内容が、無事リリースされました!)

画像2

クラウドサインの管理画面

変更点1. ナビゲーション

管理画面に表示されるナビゲーションの項目の名称や並びが変更になります。

画像4

左がこれまでのナビゲーション、右が新しいナビゲーションです(お使いのプランやご契約内容、権限によって表示される項目は異なります)。

各項目の名称をより直感的なものに変更し、またそれぞれの分類も管理を書類とチームに分けるなど、構造を明確化しました。

この部分はスタンダード・ビジネスプランのお客さまはもちろん、フリープランでお使いいただいているお客さまにも影響のある範囲なのですが、
今後の機能追加・改修を見据えると、どうしても既存のUIでは画面ごとの関係性が分かりづらく限界があり、項目の整理とワーディングの調整に至りました。

なお、それぞれの項目のリンク先や、表示条件(APIをご利用されている / 書類管理者である / チーム管理者である など)に変更はございません。

変更点2. プロフィール画面

画像3

新しいプロフィール画面

これまで「プロフィール」に氏名・会社名と権限がひとくくりになっていましたが、それぞれを分けるデザインに変更しました。

さらに、役割の薄い「保存」ボタンを削除しました。
氏名または会社名を編集した後、カーソルを外す(他の部分をクリックするなど)と自動的に保存されます

画像4

保存が成功or失敗すると上部に通知が表示されます

リリース予定の機能について

現在、今年度はじめに橘のnoteにて言及のあった「閲覧権限の多層化」機能について開発を進めております。

上の記事にも記載がある通り、この機能によりチームを超えた閲覧権限の設定が可能になります。

例えば法務部、営業部、開発部、人事部それぞれでクラウドサインを利用している場合、法務部メンバー全員に営業部、開発部の書類閲覧権限を付与し、さらに法務部のマネージャー以上にのみ人事部の書類閲覧権限を付与する、といったことが可能になります。

クラウドサインのご利用状況に応じ、多層的な閲覧権限を設定することができ、コンプライアンスを強化しつつクラウドサインの利便性をさらに向上させることができます。

鋭意開発しており、近日中には機能の詳細をご報告できるようになると思いますので、ぜひご期待ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ゆぎです。【クラウドサイン】のディレクターチームでお仕事しています。