見出し画像

さみしさについて

 あと20分で何を書けるか考えて、恥ずかしいことを書こうと思いました。恥ずかしいことは読み返したくないし、恥ずかしいことを格好よく書こうとした場合、大抵は悲惨な結果が待っています。だから、今一気呵成に僕はさみしさについて喋りたい。まずは、僕がとても寂しい人間だということについて。

 生まれてこの方、ずっと寂しかった気がします。若いころは、自分がクラスの中心に立つ人気者ではないことに、時には怒りさえ感じたような気がしました。あいつの回りにはあんなに人がいて、僕の回りには誰もいない。不平等だ。そういうことが「寂しさ」だと思っていました。しかし、人は大人になっていきます。人垣に囲まれている人たちも、決して楽ではないことがわかってしまいます。これはあまり理解したくない世界の真実ですが、いつも人に囲まれている人は、その状況を維持するため(あるいは維持させられるため)に膨大なコストを支払っている。僕にそのコストを払う気があったかと問われれば、「無かった」としか言えない。これは多くの人が「何故自分は人気者ではないのだ」という怒りに対して出していく結論だと思います。

この続きをみるには

この続き: 1,436文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
完全公開ではやりたくないな、ということを主に書きます。ツイッターがアレになり、最後に残った「自由に書ける」場所にしたいマガジンです。ジョークくらい、好きに言わせろ。

玉雑記

月額500円

あまり多くの人に向けては書きたくないこと、表に出なかった商業原稿、最近の雑記など月2回~更新します。色々あって、ツイッターが本音を言う場所…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
140
発達障害があり、そういう文章を書いたりそれ以外を書いたりして暮らしている人です。 ここではどこにも行き場のない話、日常雑記などを書いていきます。 楽しんでもらえたら、とてもうれしいです。 www.amazon.co.jp/dp/4046020768 こんな本書きました

こちらでもピックアップされています

玉雑記
玉雑記
  • ¥500 / 月

あまり多くの人に向けては書きたくないこと、表に出なかった商業原稿、最近の雑記など月2回~更新します。色々あって、ツイッターが本音を言う場所ではなくなったので、こちらでやろうと思います。ご興味あれば、是非。

コメント (1)
発達障害サバイバルガイドの「ずぼら完全対応版自炊ハック」のCHAPTERが好きです。
自分にとって食材は、気がついたら入れたときと異なる状態(腐ってる)になっているので自炊が苦手でしたが、あまり管理しなくてよいし、味付けの基本を知れば残り物を適当に食べてしまえるので助かっています。
noteの記事でも「鬱集中」という言葉はよく使わせていただいていますw
あまり人騒がせな人に引きずられないで活躍して頂けると助かるし、嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。