見出し画像

2019.8.25管楽器奏者のための 本番に強くなる練習と上達の秘訣! 第2回バジル・クリッツァー宇都宮講座

【8/25管楽器奏者のための
本番に強くなる練習と上達の秘訣!
第2回バジル・クリッツァー宇都宮講座】

本番中に音を外してしまったら?
そのミスをいつまでも引きずってしまうこと
あるものですよね。

主催者のホルン奏者・アレクサンダーテクニーク教師の
由美さんも同じだったそうで、
「今思うと最悪!
演奏中に反省会をしているようなものだった」
と、言っています。

ミスを引きずってしまうのは
演奏中に過去や未来のことを
気にしているということ!

つまり、本番中の
「今やるべきこと」をやれていない
ということでもあります。
 
ゆみさんがそのことに気づき、
そして、過去や未来を気にすることなく
本番中、今やるべきことに
集中できるようになったのは、
アレクサンダー・テクニークを
学ぶようになってから

バジルさんについて学んだ4年間で
本番で集中するために
自分は普段からどんな練習をすべきか?が
明確になったと言います。
 
本番前の不調・緊張・不安の意味を
理解して乗り越え、
後悔のない演奏をやりきる道筋を
あなたもぜひ、
バジルさんから学んでみては?

講座の詳細はこちらから
→URL
https://resast.jp/events/349006
ーーーーーーーーーーーーー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
エレキベース コントラバス 編曲 採譜 写譜 楽譜の作成 ベースレッスンBodychance音楽プロコーストレーニー フリーランス ベーシストアレクサンダーテクニークAT的に気がついたことつぶやきます。勘違いもします。三原綱木とザ・ニューブリード