Slapな筋肉2

回外筋

サンピングでヒットした後に瞬時に親指を離す方向に働く筋肉です

腕橈骨筋

サンピングでヒットした後、親指の向きを上向きにしてくれる筋肉です。


この二つの筋肉は回外といって掌を上に向ける働きをする筋肉です。


上腕二頭筋

これも強力に掌を上に向けてくれる筋肉です。が、個人的な感覚としては、スラップの時は別の役目で働いてくれているような気がします。

力こぶの辺りを反対の手で触りながら、掌を下向きにした状態で肘を曲げ伸ばし、掌を上向きにした状態で肘を曲げ伸ばししたり、掌をかえしたりしてみて、比べてみると、Slapのときの掌の状態に近い状態の時は、ぴくぴくっとした動きが少ないような気がします。(個人的な感想です。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

エレキベース コントラバス 編曲 採譜 写譜 楽譜の作成 ベースレッスンBodychance音楽プロコーストレーニー フリーランス ベーシストアレクサンダーテクニークAT的に気がついたことつぶやきます。勘違いもします。三原綱木とザ・ニューブリード

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。