見出し画像

内装のこだわりポイント7つ〜中古マンションリノベ記録〜

中古マンションを買ってリノベーションしたい!と数年思い続け、念願叶った私のリノベの話を記録しています。中古マンションを購入しようか迷ってる、リノベに興味がある方の参考になれば嬉しいです。

物件探し物件購入〜引き渡しリノベの打合せを経て、着工、そして・・・

工事が完了し、施主確認に行きました!施主確認(竣工検査ともいう)は、工事のほぼ完了状態を打ち合わせ時の内容通りにリノベーションができているのかをチェックする回です。

途中段階と最終段階では印象が違い、「おおおおー!」と心の中で声をあげました。いい感じに仕上がってて、テンション爆上がり!!!

内装のこだわりポイントを写真とともにお伝えします。

1.キッチンの壁をタイルにしたよ

窓に面しているキッチンなので、壁面積は狭いのですが、憧れのタイル壁にしました!コーキング材はグレーなので汚れが目立ちにくいそうです。青!爽やか!

画像1

2.キッチンと洗面台が青い

メーカーにこだわりがなく(というかこだわるとマジで天井知らずなので)、提案されたPanasonicなのですが、色は白じゃない方がいい!と、ブルーグレーオークにしました。

画像2

3.キッチンカウンター作ったよ

キッチンの前にあるカウンターは造作家具で、稼働棚とコンセントが内側についています。色味はキッチンにあわせてもらいました。造作家具はオーダーメイドになので、わりと高いです。市販の棚を買った方が安いけど、家電やゴミ箱を置くことを考えてお願いしました。作り付けなので、動かすことはできません。

画像3

4.NO MORE 白い壁紙

リビング、寝室、廊下、トイレや洗面所・・・家中どこにも白い壁がありません。白である必要がないなと思い、量産クロスの中からグリーン系、ブルー系、グレー系のものを選びました。トイレと洗面所は面積が狭いので1000番クロスにしました。3面採光で部屋が明るいので、白以外を選択したことで、若干落ち着いた雰囲気になるかな〜?リノベならでは感があって気に入ってます。

【量産クロスと1000番クロスの違い】
量産クロスは、その名前の通り量産されているので色や柄モノが少なく、また厚手なので貼りやすいため、作業費が安い。1000番クロスは色柄多数あり、機能性があるものも。薄手なので貼りづらく作業費が高くなる。

5.扉いらないのでは説

クローゼットと洗面所は扉をなくしてフルオープンにしました。今の住まいでも、私と娘の服は扉がない場所に収納しているので、なくてもいいかなと。手前がクローゼットスペース、奥に見える黒いパイプは室内干し用です。

洗面所も基本的には扉を開けっ放しにしているので、これもいらないと判断。必要性を感じたら、その時どうにかしようと思います。

画像4

6.大通り沿いの窓は二重サッシ

マンションが大通り沿いのため、一部の窓を二重サッシにしました。窓枠が拡張されて、内側にもうひとつ窓が付きました。防音されるか、冷暖房効率がよくなるかは住んでみてからじゃないとわかりませんが、いい感じなら全部の窓を二重サッシにしてもいいかな。

7.トイレの細部にこだわった

1000番クロスの壁紙、掃除のしやすさを重視しつつもオシャレな感じになるヘリンボーンのクッションフロア、シェルフの扉は自分でグレーにペイントしました。ペーパーホルダーとタオル掛けも元々ついてたのが好みじゃなかったので、Amazonで購入してつけてもらいました。いい感じになったな〜と自己満足してます。

画像5


施主確認に行って、引っ越すのがめちゃくちゃ楽しみになりました!引っ越し作業は大変だけど、新居での暮らしを想像しながらがんばります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
えんじぇる

読んでいただきありがとうございます!いただいたサポートは本とオヤツに投資させていただきます!

ありがとうございます!
17
STORES/heyで働いてます!よかったらフォローしてください^^ 子育て、仕事、リノベ、趣味について書いてます。好きなもの▶映画・読書・#そもそもラジオ・トラベラーズノート・オーガニックコスメ