見出し画像

大事なのは『自分の肌と会話すること』 オーガニックコスメのセミナーに参加しました

先日1月27日に、東急ハンズ銀座店で「ナチュラルコスメセミナー」に参加しました!講師は、小松和子さん。ナチュラルオーガニックコスメのプロデューサーで、自身でブランド『babu-』もされているし、他社ブランドのアドバイザーもされています。

今回のテーマは、冬の乾燥に負けないスキンケア。お話を聞いて、大事だと思った4つのポイントをまとめます。

1. 自分が使っているスキンケアアイテムを見直そう
2. クレンジング・洗顔は潤いを与えるアイテムで
3. 界面活性剤とラメラ構造
4. 自分の肌と会話すること

1. 使っているスキンケアアイテムを見直そう

クレンジング〜フェイスパウダーまで、自分の使っているアイテムを書き出します。ここでポイントなのは、ファンデーションや日焼け止めがナチュラルオーガニックかどうか。シリコーンが含まれているファンデーションや日焼け止めを使っている場合は、ナチュラルオーガニックのクレンジングでは汚れが落ちないので、ファンデーションを変えるか、クレンジングを変える必要があります。ナチュラルオーガニックを使っている場合は、クレンジング&洗顔もナチュラルオーガニックのアイテムでOK。クレンジング・洗顔は肌への負担が大きいので、なるべくやさしくしたいという方は、ファンデーションをナチュラルオーガニックに変えるのがオススメ。

2. クレンジング・洗顔は潤いを与えるアイテムで

クレンジング・洗顔は肌の皮脂を汚れと一緒にとってしまうので、クレンジング・洗顔に含まれる脂と皮脂を差し替えるのがベスト。クレンジングを使う場合は、クリームやミルクタイプがオススメ。石けんを使う場合は、オリーブオイルやアーモンドオイルなどが原材料のはじめに書かれている、やわらかそうな石けんがベスト。「セッケン素地」とはじめに書かれている場合は、パーム油・ヤシ油などが原材料に多く含まれている可能性があり、洗浄力が強すぎて、乾燥の原因になるそうです。
クレンジングはちょっと量が多いかなと思うくらい手にとり、ゆっくり、すべらせながら。石けんは泡立てずに、手で石けんを取り、こちらもゆっくりすべらせる。クレンジング+洗顔をする場合は、全体を2回洗う必要はなく、2回目は鼻・口・TゾーンだけでOK。
ちなみに、私はオーガニックコスメしか使っていないので、石けんだけでメイクが全部落ちます。(そもそも濃くないというのもありますが)

3. 界面活性剤とラメラ構造 

皮膚にはラメラ構造という、肌のバリア機能を持つ構造があります。(ヤクルトのサイトがわかりやすかったです)
水分と脂が混ざり合わないように階層上になっているのですが、化粧品によく使われる界面活性剤は、この水と脂を混ぜる性質があります。一般化粧品にはもちろん、ナチュラルオーガニックの化粧水、美容液、クリームにも界面活性剤が含まれるものがあり、界面活性剤が入っているものを多用することで、肌のラメラ構造が崩れてしまい、肌が持っている保湿力が失われてしまうことも。原材料に「界面活性剤」とは書かれていないのですが、クリームや美容液、とろみのある化粧水に入っていることが多いです。化粧品は原材料の表記が必須なので、気になる場合はメーカーサイトの原材料を見て、原材料ごとに検索していくのがいいかと思います。

調べたところ、私が今使っているWELEDAのワイルドローズ モイスチャーローションと乳液は、どちらも界面活性剤が入っていました。ローションの方は原材料末尾にある「ミリスチン酸ポリグリセリル-10」、乳液は原材料の5番目・6番目にある「ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10」が界面活性剤でした。よりとろみのある乳液の方が、界面活性剤の量が多いということかと思います。

また、「多用ってどれくらい?」の目安がわからなかったのですが、スキンケア1度につき、小松先生は2種類までとしているそうです。
化粧水→美容液→クリームの3つを使うなら、化粧水は界面活性剤が含まれていない水っぽいテクスチャーのものにする、など…

4. 自分の肌と会話すること

スキンケアが自分にあっているかどうかは、自分の肌と会話するしかありません。販売員さんに相談したり、コスメ系のサイトを見れば、オススメの商品はわかりますが、香りやテクスチャーが心地よいかは自分しかわかりません。使用量はこれくらい、とパッケージや説明書には書いていますが、顔の大きさ、肌の状態は人それぞれなので、自分に適しているかは肌の調子を見て決めましょう。
そして、スキンケアだけでは肌はきれいにならないので、食事や睡眠も大事に。

過去5回くらい、小松先生のお話を聞いているのですが、聞くたびに学びがあって、その度にスキンケアやコスメを見直しています。アトリエで個人カウンセリング、メイクレッスンもされているので、気になる方はぜひ。
>>ateler suseri(毎月1日に翌月の予約が始まるそうです)
私もオーガニックコスメに切り替えようと思った時に、カウンセリング+メイクレッスンを受けて、必要なものを全部教えてもらいました。全部自分で調べるのは心が折れるので、非常にありがたかったです。

東急ハンズ銀座店でも、3月に春メイクのセミナーがあるそうです。今回もそうでしたが、お土産にサンプルを大量にもらえちゃうので、お得感もあり、オススメです!

最後に、誰得情報ですが、「1. スキンケアを見直そう」で書いた、私が使っているクレンジング〜フェイスパウダーのアイテム。

洗顔:アレッポの石けん
洗顔:Dr.ハウシュカ クレンズクリーム(たまに)
化粧水:WELEDA ワイルドローズ モイスチャーローション
美容液:WELEDA ワイルドローズ モイスチャーミルク
クリーム:Dr.ハウシュカ デイクリーム メリッサ(たまに)
ファンデーション:babu- スムースナチュラルファンデーション
フェイスパウダー:babu- フィニッシングクリアーパウダー 

(↑全部、東急ハンズ銀座店で買いました!品揃え良いです)

小松先生のお話も聞けて、大量のサンプルももらい、ハンズの人たちにも久々に会えて、よい休日でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます!

ありがとうございます!
27
マーケティング@ STORES.jp ワーママ/トラベラーズノート/本屋/パン/Pinterest/オーガニックコスメ/#そもそもラジオ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。