DIARY 20220102

suzuki

映画「偶然と想像」

アフターシックスジャンクション「シネマランキング2021」放課後ポッドキャスト編③でライムスターマネージャー小山内さんがおすすめされていた映画「偶然と想像」を見た。

「シネマランキング2021」放課後ポッドキャスト編③

小山内さんが仰っていた通りまさに「映画的としか言いようがない上品でスムースなものを見た」。
何と言うか、映画の参考書にありそうと言うか。
「映画の参考書にありそう」と書くといろいろ語弊があるけど。
それにしても3話目は凄すぎた。脚色的にも1、2話をはるかに超えてぶっ飛んでた。
「こんな偶然あるのか?」と思ったけど、そこがまさに映画的なんだろうか。
二人の想像によりこれは本当に偶然なのか分からなくなってくる。
3話目主人公がレズビアンであるいう設定が終始きいてきて、場面ごとにハラハラさせられた。
そしてラストはもうこれ以上はありえないという結末で驚きと感動でした。