マガジンのカバー画像

おすすめ記事:木材加工

17
木材加工・量産についての技術情報に関する記事です。ピアノ部品やスピーカーボックス、木箱を主に製造しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

【額入りフラッシュ戸】リフォームや改修のアイデア。アクリル板で軽量化と採光を実現しました。

【フラッシュ戸(ドア)の特徴や定義、構造について】フラッシュ戸(ドア)とは、ドアの構造が、中身のない木材で作られたものです。 角材や厚い板で中が空洞の枠組みを作り、その上にベニヤ板などを貼り付けて加工したもので、ドアの表面を平らに仕上げたものをいいます。このフラッシュ構造は中身がないため、通常の木材よりも軽量です。簡単に持ち運べるので、配置換えなどに適しています。フラッシュは表面が平らであるという「flush」の意味で、ドアは外枠と合板などの面材を組み合わせるため様々な種

【突板の種類について】突板の選び方とそのメリットとは?木工製品をオーダーする前に知っておきたいこと

【突板を使った木工製品を依頼するなら】突板は木工製品の表面に貼るシート状の化粧板のことで、お好みの材質の木目を生かした製品に仕上げることができます。 ▽突板とは? 【突板の種類一覧】モビンギ突板 モビンギ材の特徴には、 耐久性や曲げに強い 目止めにより加工仕上りがよく、高級な材である 照明に当てると材の美しい艶・照りが有る といった特徴があります。モビンギ材はその濃黄色の縞目と耐久性を活かし、家具やキャビネット、内装材として人気があります。また、照明との相性が

【木箱レーザー加工】ロゴ入れと名入れオーダー。彫刻、文字抜き、ラインカットどれがおすすめ?

【レーザー加工入り木箱を注文するなら】小型から大型まで、オリジナルイラストやロゴ入りの木箱オーダーはいかがですか? 木工会社に、木箱の製造からレーザー彫刻機による文字入れまで一括でオーダーできるので、試作から量産まで短時間で木材加工の販促品製作ができます。 今回は製品例ごとにレーザー彫刻加工と塗装方法について解説します。 ▽ノベルティグッズやキーホルダーをつくれます ロゴ入り木箱商品のコンセプトに合わせて 蓋付き、持ち手付の縦長収納ケースに、商品名Primeloを

【突板ウレタンカラー塗装をオーダーするポイント

【突板ウレタン塗装 (pu塗装)とは?】突板の板目をいかす塗装、ポリエステル塗装やウレタン塗装 (pu塗装)、エナメル塗装、オイル仕上げなどがありますが、それぞれの材質のメリットを生かした塗装方法でオリジナルに仕上げるにはどうすればよいでしょうか。 今回は突板にウレタン塗装 (pu塗装)を重ねた仕上がりを比較していきたいと思いますので、ぜひ参考になると幸いです。 ▽突板の選び方は? 【突板×ウレタン塗装 (pu塗装)】ウレタンカラー塗装 突板:ウォールナット スピ

【突板にレーザー彫刻】木製品の表現を広げるなら、ウレタン塗装の仕上げはいかがですか?

【レーザー彫刻ウレタン塗装 (pu塗装)の違いについて】突板の板目をいかした木工製品。 その塗装にはポリエステル塗装やウレタン塗装 (pu塗装)、エナメル塗装、オイル仕上げなどがあります。どれも一般的に使用される塗装ですが、材料の耐久性や費用にあわせ、それぞれの材質のメリットをいかした塗装方法を選ぶことが大切です。 今回は合板に突板を貼ったものにレーザー彫刻し、ウレタン塗装 を重ねた仕上がりを比較します。 ▽突板でウレタンカラー塗装とウレタンクリア塗装を比較 【レーザー

【ウレタン塗装とは】オイル塗装との違いは?メリットや適切に依頼するポイントを解説します。

【ウレタン塗装とは】ウレタン塗装はポリウレタンを主成分とし、油性塗料(シンナーなどの有機溶剤で希釈する油性塗料)と水性塗料の2種類があります。 それぞれ仕上げの条件や費用に応じて使い分けますが、工業製品では一般的に油性塗料を用いることが多いです。 部分的に使えるので、木材や木工小物の部分補修ができる オイル塗装などに比べて艶出しに向いている 鏡面仕上げなどに使われるポリエステル塗装より費用を抑えて手軽に使える といったメリットが挙げられます。プライマーで下地処理を

【ウレタン塗装】ポリエステル塗装との違いは?スピーカーエンクロージャーの塗装方法について。

【スピーカーエンクロージャーの塗装の違いについて】 スピーカーエンクロージャーの塗装には、ポリエステル塗装やウレタン塗装があります。 どれも工業製品に使われる油性塗装ですが、音響や設計仕様にあわせてそれぞれのメリットをいかした塗装方法が重要です。 今回はスピーカーエンクロージャーの塗装例をもとに、塗装による仕上がりの違いやメリットを解説します。 ▽スピーカーエンクロージャーの制作事例はこちら 【ウレタン塗装】 ポリエステル塗装と比較して柔らかな仕上がり ウレタン塗

【スピーカーボックス】”浜松のピアノ塗装技術”を活かした逸品を製造メーカーが振り返る。

今回は、スピーカーボックス(音響箱)の製造事例を、それぞれの加工・組み立て技術の特徴とともにご紹介したいと思います。 SS-AR1 フロントパネルは北海道産楓を立ち木から伐採し、1年の年月をかけ合板にしたものを木工加工。 硬度が高い材料なので加工は容易ではないですが、求められた音質を奏でるのに適した材質です。サイドパネルなどは、フィンランドバーチ合板で構成しており、こちらも硬度が高い材質です。 サイドパネルのR曲面は特徴的な形状で、こちらはピアノ部品の製作技術をいかした

【ノベルティオーダー】レーザー彫刻機で木材彫刻やアクリルカット。制作事例をまとめました。

【エピログレーザーFusion M2 40】カットも彫刻もこれ一台で実現 レーザーカット ロゴ・名入れ 木工・アクリル板彫刻 など、いろいろな加工が可能な機械です。 今回はレーザー彫刻機をつかった製作例をいくつかご紹介します。 こちらのレーザー彫刻機は、エピログレーザー社Fusion M2 40です。機械の仕様については以下のページをご覧ください。 ▶フュージョンM2 32/40 (epiloglaser.com) 【レーザー彫刻機による製作例】アクリル板レー

【木箱メーカーが解説】精密機器収納ケースの製造工程をご紹介

【精密機器収納ケースの製造】静岡県磐田市の木箱製造メーカーです。 ・試作から量産に対応した生産体制 ・小型から大型まで作成の注文ができる ・組み方のご提案や金具や留め具の取付けに対応 などのメリットにより寸法や用途に最適な特注品のオーダーを承ります。 【精密機器収納ケースの製造工程】材料をカットする 大きい合板から木枠、天板、底板の材料を切り出します。パネルソー、バンドソーで幅をカットし、横切盤で長さをカットします。 今回使用している材料はシナ合板のt9・t5.

【ものづくりの仕事を選んだ】製造課社員インタビュー

今回は製造課社員にお話を伺いました。 製造課は主にピアノ部品の製造を行う部署です。 ものづくりに関する学科で学んだ経験を活かして、ピアノ部品の機械加工作業で活躍しています。 スズハルを選んだ理由は何ですか?スズハルに入社した理由は、ものづくりの仕事に就きたいと思ったからです。 普段はどのような業務をされていますか?私は、主に仕上げ前までの部品や材料の加工を行っていまして、次の工程を担当する人達が必要な日に間に合うようにスケジュールを立てて作業しています。また、そこを担

【好きなことを活かした仕事】製造課社員インタビュー

「好きなことを活かした仕事」今回は製造課社員にお話を伺いました。 製造課は主にピアノ部品の製造を行う部署です。 ものづくりが好きだという自身の興味を活かして、ピアノ部品の手仕上げ作業で活躍しています。 スズハルを選んだ理由は何ですか?スズハルに入社した理由は、ものづくりが好きなので、好きなことを活かせると思ったからです。 普段はどのような業務をされていますか?機械をかけて、それからペーパーで手仕上げをしています。 やりがいを感じる場面は何ですか?自分の仕事の成果が認

【木工会社がつくる】キャビネット・什器を手掛ける木工職人の技術力とは。

【合板や無垢材で製作】飲食店店舗や展示会などの業務用ディスプレイカウンターや、既製品ではなくオリジナルで家具やインテリア、キッチンに合わせたスタンド脚付きデスクやボックス型チェスト製作などのご注文を承ります。 ・店頭の設備レイアウトの寸法に合わせてサイズオーダー ・洗面台、机回りに上置きできるミニサイズでスリムなラック ・薄型で平置きできるスライド扉付きのサイドボード など、小型から大型まで、合板や無垢材などの幅広い木材素材を組み合わせ、図面の設計から専門業者への塗

【ボッチャ用具ランプの製作】木工会社が作ってみたら・・・。

とは?「ボッチャ」は、障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。 「ボッチャ用具ランプ」とは、競技用のボールを自力で投げるのが困難な選手が使用する補助具を指します。 一般的に韓国製が普及していますが、こちらのボッチャ用具ランプランプには お客様のご要望に沿って設計から行うオーダーメイド製 本体の中心線により、狙いを正確に定められる 先端固定式で、延長パーツをつけても先端が浮かない といった特徴があります。 ”木工会社が作る”ボッチャ用具