見出し画像

【7/20追記】「PVマフィア」の345いいね/287ツイートを分析して分かったフォロワーの増やし方

===
大反響を受け、以下追記しました。

④PVマフィアのツイート戦略
7:真似したくなるキャラ付けをする(マフィア文法)
⑦【追記】僕がPVマフィアの分析をした理由

===
こちらは2018年7月19日執筆当時のデータを元にしております。

目次

①【はじめに】PVマフィアとは誰か
②【前提条件】PVマフィア分析のプロセス
③PVマフィアのいいね戦略
 1:親和性の高いインフルエンサーの記事を「いいね」し、自分の価値感を短時間で伝える
 2:@pv_mafia宛のリプライを「いいね」し、フォロワーが@メンションする動機づけをする
 3:フォロワーとの交流も「いいね」で増やす
④PVマフィアのツイート戦略
 1:キーコンセプトを伝えることで「読み手の心」に訴えかける
 2:有料な情報を無料で公開=フォローするメリットを与え続ける
 3:Twitter以外のネットワークを利用する
 4:一般ユーザーとも交流を続け、コミッターを作る
 5:何者かを伝え続け、途中参加者もファン化しやすい土壌を作る
 6:企画を実行し、参加者とWin-Winで成長を続ける
 【追記】7:真似したくなるキャラ付けをする(マフィア文法)
⑤PVマフィアを分析する人々の声
 ①「まつ君」さん
 ②「あきめも」さん
⑥おわりに
⑦【追記】僕がPVマフィアの分析をした理由

【はじめに】PVマフィアとは誰か

突如Twitterに現れ爆速でフォロワーを獲得している匿名アカウント。1週間でフォロワーは5000人超え。

【追記】記事執筆から1日立たずで、フォロワー10,000人突破!!

【前提条件】PVマフィア分析のプロセス

以下の通り分析をしました。

1:PVマフィアの「いいね」を全て見て気になったツイートを貼る
👇
2:PVマフィアのツイートを全て見て気になったツイートを貼る
👇
3:PVマフィアで検索し、面白いツイートを貼る
👇
4:1~3のツイートをグルーピングしてタイトル付け
👇
5:他のブログを見て分析結果をまとめる
👇
6:4でつけたタイトルを目次化
👇
7:再びPVマフィアのツイートを見て、各項目の分析を深める

PVマフィアのいいね戦略

まず「いいね」から分析。

1:親和性の高いインフルエンサーの記事を「いいね」し、自分の価値感を短時間で伝える

BankAcademyの小林さんやCaptainJack氏とも仲良し

2:@pv_mafia宛のリプライをいいねし、フォロワーが@メンションする動機づけをする

Tweetを踏まえての記事を書くファンも増えてます

イケハヤさんも@pv_mafiaツイートしてますね

3:フォロワーとの交流も「いいね」で増やす

無名のユーザーにエールを送ることも。

ちなみに遡れた最初のいいねは、こちらでした。

PVマフィアのツイート戦略

1:キーコンセプトを伝えることで「読み手の心」に訴えかける

2:有料な情報を無料で公開=フォローするメリットを与え続ける

1個だけ、モーメントにまとめました。スレッド機能を使い、全てのツイートを有効的に読ませるようデザインされています。

有用なテクニックの図解も有志により作られています。

以下3つだけ、SUU的に刺さったツイートをご紹介。

3:Twitter以外のネットワークを利用する

記事化してもらったブログを紹介したり

インフルエンサーと絡み、リーチできる層を広げたり

御本人も解説してましたね。

4:一般ユーザーとも交流を続け、コミッターを作る

コミッターのおさらい

どんどん太客を作りに行くマフィア。

5:何者かを伝え続け、途中参加者もファン化しやすい土壌を作る

6:企画を実行し、参加者とWin-Winで成長を続ける

 【追記】7:真似したくなるキャラ付けをする(マフィア文法)

当たり前だと思っていたのですが、マフィアさんも書いていたので追記。

なお、僕のところにはこんな感想が届いた。ククク......。

ちなみに

いちばん最初のツイートはこちら

PVマフィアを分析する人々の声

①「まつ君」さん

以下、響いた部分を引用する。

RTに関して

有名なブロガーから、PVマフィアさんに絡んできてくれた人。反応が早かった人。印象に残った人を絶対にメンションをつけてリツイートしている。
また、DMにもできるだけ返事をしているらしく、「絡んだらなにか面白そうという期待値」と、「何か引き上げてもらえそうという期待感」が混ざった魅力的なアカウントに見えた。

Tweetに関して

Tweetは、基本的にブロガーをターゲットにした内容が多かった。ブロガーとTwitterは親和性が非常に高い。ということでTwitterに関する内容も多かった。
Tweetの内容に関しては、1つで終わるものというよりも、本来ブログで書くような内容を140文字に凝縮したものを一気に連投する形がよくみられ、内容がブロガーにとって心が動くものが多かった。

「まつ君」さんの分析要約

1:自分の存在をPVマフィアとする
→PVを伸ばしたい人があつまるはずだ
→アンケートで検証
→自分のフォロワー90%が満足する内容のTweetを投下し続けた。

2:有名な人に絡む&絡まれるように仕掛けることで、拡散力を早い段階から得た。

3:フォローしてくれる人を大切にすることで、初心者の人がドンドン集まっていった

4:1〜3の繰り返し

②あきめもさん

以下、響いた部分を引用する。

戦略のステップ化

公開されている20の戦略は3つの段階に分類できます。
①戦場(Twitter)について分析する
②分析した結果に基づき戦略を決める
③運用開始

書き出しの分析

書き出しでは、「よお、○○」とかならず名前をよびます。貴重な140文字のうちに必ずこの文を入れる理由は、「信頼関係をつくるため」にとても重要だからと考えます。
みなさん、わたしたちが人から言われて世界一うれしい言葉って何かご存知ですか?「自分の名前」なんです。心理学で「ネームコーリング」と呼ばれるテクニックなのですが、人間が無意識に自分の名前を好ましい物と感じる性質を生かし、好感度をあげ心の距離を縮める効果があります。

おわりに

やあPVマフィアのアニキ

すばらしいツイート

いつも、ありがとな

以上PVマフィア氏へのお礼と自身の成長、そして皆様のツイッターライフを良いものにするための情報共有をかねての分析でした。

僕も凍結前のフォロワー数1500人を越え、2000人突破したら完全無料で具体的に行ったアクションをまとめようと思います。見たい方はフォローミー!

⑦【追記】僕がPVマフィアの分析をした理由

「なぜ、分析をしたのか」という質問をTwitterで頂いたのでお答えすると、3つ理由があった。

1:純粋に「この人すげえから学びてえ」と感動したから
2:PVマフィア氏のツイートを最初から分析できるのは今しか無いと思ったから
3:PVマフィア氏の面白い波に乗りたかったから

1:純粋に「この人すげえから学びてえ」と感動したから

・僕の分析をするモチベーションであり
・分析結果を世間に伝えたいというビジョンであった

2:PVマフィア氏のツイートを最初から分析できるのは今しか無いと思ったから

・半端無いペースで更新されるので、時間的制約から今しか無いと思った
・「いいね」までやった人はいないから、質的に競合に勝てると思った
・やりきれば、この後のPVマフィア氏の進化のストーリーの1パーツになれると思った

3:PVマフィア氏の面白い波に乗りたかったから

・1と2があるから、やりきったらPVマフィア氏を巻き込む波に乗れると思った
・また僕と同じことをやっている人、やりたかった人との交流が生まれると思った

以上である。その結果どうなったかというと

①仲間ができた

僕と一緒になんかやりたいというかた、DMでも何でもいいので連絡をください!

②フォロワーが100人くらい増えた

PVマフィア氏の進化のストーリーの1パーツになれたからである。

とても刺激的な1日だったぜ。ありがとよ、兄貴。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただき、ありがとうございます。サポートの合計金額が5万円を超えるたび、Twitterでスポンサー企画を行い、Noteで活動報告させて頂きます。

Merci!
62
WEBマーケッター兼ネットナンパ講師 / 副業で月収100万突破 / 起業のかたわら理想の彼女を探す弟子の恋愛・マネタイズサポートを実施。◆Webサイトhttp://suu-pickup.tokyo

こちらでもピックアップされています

役立ったマーケティング記事まとめ
役立ったマーケティング記事まとめ
  • 200本

社会問題を解決するためには、マーケティングが必要と考えています。そのマーケティングに関するnoteを集めたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。