NPO法人SUPLIFE

色々な個性が共生しお互いを認め合い育ち合う共生社会を目指しています。障がいのある子とない子が楽しい経験を共有し、心の壁をなくす出会いの場作り、夢や希望を描ける社会の仕組みを考え発信します。バディウォーク2022 https://suplife.or.jp/bw

NPO法人SUPLIFE

色々な個性が共生しお互いを認め合い育ち合う共生社会を目指しています。障がいのある子とない子が楽しい経験を共有し、心の壁をなくす出会いの場作り、夢や希望を描ける社会の仕組みを考え発信します。バディウォーク2022 https://suplife.or.jp/bw

最近の記事

オンラインイベント「もし、私が難民になったら?生きるための"旅"を体験してみよう」に参加しました

こんにちは。 先日、子ども向けのオンラインイベント「もし、私が難民になったら?生きるための"旅"を体験してみよう」に娘と参加しました。 「もし、突然国から逃げることになって、1分間で荷造りしなくてはいけないとしたら、何を持っていく?」 「知り合いもいない、言葉も通じない国。お金も殆どない状態で入国したら、まずどうする?」 参加していた子ども達は、難民の立場になって、想像を膨らませて発言していてすごい! 娘も、徐々に慣れてきてチャットに自分の考えを打ち込みます。 子

    • バディウォーク東京forall2023ボランティア募集のお知らせ

      《子ども達(誰もが)が違いを知りながら育ち合っていくことのできる社会へ、という願いを込めたイベント「バディウォーク東京forall2023」/2023年3月25(土)渋谷区代々木公園ケヤキ並木にて開催》まで4か月をきりました! 「バディウォーク東京forall」の開催は私たちSUPLIFEメンバーだけでは到底成し遂げることはできず、たくさんの方々のお力添えを必要としています。 私たちと一緒に「バディウォーク東京forall2023」を盛り上げてくださるボランティアさん、大募

      • はじめての副籍交流

        記事:ユミコ 息子は支援学校の1年生で、放課後は地域の小学校の学童に通っています。「副籍交流」と言う制度があり、希望をすると地域の小学校に時々一緒に授業を受けに行くことができます。9月に1回目の交流がありました。 息子は前日からすごく張り切って、自己紹介の練習を何度もしていました。我が家ではカメを飼っているのですが「エリマキトカゲ飼ってます」「蛇を飼っています」と話を盛って。笑いを取る作戦かな。 支援学校の担任の先生と、今回受け入れてくれる小学校の先生は、事前に今日のことにつ

        • SUPLIFEサポーターの限定動画配信

          こんにちは! SUPLIFEサポーターの限定動画配信(不定期)第2回目はTBSの報道特集にご出演されていた、北海道の曽我部先生のお話しの配信をします。 この会は、かのんに付いてくれている学生ボランティアさんに、インクルーシブ教育ってどんなこと?という生の声をお届けしたくて、平田さん、曽我部先生のご厚意で実現したものです。 他の学生の子も参加してくれて、熱心に質問もしている姿に、曽我部先生も「若い人たちがこんなに熱心にボランティアをしたり学ぶなんて、未来は明るいと感じます

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • SUPLIFEインクルーシブ子育てラボ
          NPO法人SUPLIFE
        • NPO法人SUPLIFEより
          NPO法人SUPLIFE
        • SUPLIFEオンライン事業
          NPO法人SUPLIFE
        • 豊島区にもインクルーシブ公園を!
          NPO法人SUPLIFE
        • 共生社会を自然と知り育ち合う SUPLIFE月1イベント
          NPO法人SUPLIFE
        • SUPLIFE取材レポート
          NPO法人SUPLIFE

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          豊島区わんぱく祭り

          11月23日、豊島区で開催されたわんぱく祭りにSUPLIFEとバディウォークで一緒にパフォーマンスしてくれているブリージングさんと出演しました! @mikiyamamoto.studiobreathing けっこうな雨でしたが、この日の来場者数は800人越えだったそう! 雨だったので、娘たちが通う学校の体育館で開催されたのですが、普段広いと思っていた体育館がこんなにも狭いとは!というくらい大盛況でした。 withコロナでイベントが少しずつ開催されるようになって、たくさん

          バディウォーク東京for all2023 未来スポンサー大募集

          【未来スポンサー大募集】シェア大歓迎! バディウォーク東京for all2023開催まで、あと4か月程となりました。 本イベントは、思いに賛同いただいた皆さまからのご支援で開催しているチャリティイベントです。 今年も、「未来サポーター」を募集しております。 今回からの試みとして、サポーター様には「感謝状」を送付せていただきます! ※画像はイメージです。 ・ブロンズスポンサー 5千円以上 ・シルバースポンサー 5万円以上 ・ゴールドスポンサー 10万円以上 ・

          渋谷区長谷部区長にご挨拶

          来年3月25日のバディウォーク開催に向け、長谷部区長へご挨拶に伺いました! 長谷部区長に合うとたくさんパワーをもらえます! そして今渋谷区では、渋谷区独自の新しいキャッシュレス決済「ハチペイ」の加盟店を大募集中だそうです!利用者もまた、ポイントバック等あるので、チェックしてみてください。

          サポートマーク

          記事•ミカ 友人から「サポートマーク」の存在を教えてもらいました。 ◉サポートマーク◉ 『困っている人を助けたい!』�その気持ちを表すのが サポートマークです サポートマークは援助が必要な方を�助けるためのマークです この「サポートマーク」が広がることにより、困ったときに状況を伝えやすい環境が出来てゆく。そして、周囲の配慮を必要としている方々は誰に声を掛けて良いのかわかり、お互いのマークを確認して寄り添うことが可能な社会になることを目的としています。 (HPより

          SUPLIFEがとしまこどものつどい「ワンパクまつり」に出演します

          SUPLIFEも出演する 「ワンパクまつり」についてご案内です。 ーーーーー 豊島区議会議員の永野ひろ子です。 私も実行委員として活動している、としま子どものつどい「ワンパクまつり」が3年ぶりに開催されます。 今年で、50年目となる豊島区の子どもたちのための楽しい行事をなんとか続けられるように、私も実行委員として、この間、本当にたくさん悩みながら準備してきました。 今年は、SUPLIFEの皆さまにもステージにご登場いただき、「障害のある子、ない子をエンタメで繋ぐ活動を

          フリーランスワーカー.jpさんがサプライフを記事に書いてくださいました。

          先日ご紹介させていただきました、フリーランスワーカーさんが、サプライフを記事に書いて下さいました。 https://freelanceworker.jp/media/column/%E9%9A%9C%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%84%E5%AD%90%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90-npo%E6%B3%95%

          東京都パートナーシップ宣誓制度

          記事 美保 11月1日から、東京都パートナーシップ宣誓制度が始まりましたね! ゲイのお友達が言ってたことが印象に残ってるんだけど、「何を理解してもらうとかより、結婚を認めてもらえることなんだよね」って言ってて、確かにー!と思ったことがあります。 そうだよね。違いを認めようー!とか、お互いを知ろうー!とかより、何よりそこ認めてもらえたら、それが全てなんだよね。 いよいよ東京都で始まったことがとても嬉しく思います。 私の周りにもLGBTカップルが多くいます。みんならしく

          フリーランスワーカー.jp

          今日は、サプライフにご寄付を頂いている、フリーランスワーカーさんのご紹介です。 ※フリーランスワーカー.jpとは。 個人事業主、SOHO、業務委託、在宅ワーク、副業などの仕事が 無料で見つかるクラウドソーシングサイトです。 登録や求人の応募は基本無料でご利用いただけます。 (ホームページより一部抜粋) https://freelanceworker.jp/fw/ 動画編集、士業、声優さん、カメラマン等々、、、みなさんのお困り事を、フリーランスワーカーなら解決してくれ

          無料アプリ「おたすけことてん」

          こんにちは。 私は、本業のほうでリョーザンパークという所でレンタルオフィスを借りてます。 昨日、リョーザンパークで社会課題に取り組む方に絞った交流会がありました NPO法人等と共同で、メンタルヘルスや福祉、教育など子どもから大人まで日常の生活で起きうることがらに必要な知恵を事典にしたアプリです。 まわりの人に相談しづらいこと、生活の工夫、相談先などを検索できるスマートフォン向けアプリ「ことてん」シリーズ。 第一段は「おたすけことてん」という無料アプリ。 「ぷるすあ

          車椅子男子でもおしゃれな巻きスカート、パリコレへ

          サプライフがお世話になっているパラクラミングの大内さんがモデルで参加されたパリのフッションショーの記事がオルタナにあったのでシェアします。 車椅子でも着やすいオシャレな「巻きスカート型ボトムス」などが発表されたのだそう。 車椅子ユーザーの方々だけでなく、いろんな方のニーズがありそうです! 大内さん、何だかいつもと違う雰囲気だけど、似合ってる😆

          分断された社会をひとつに!SUPLIFE美保がテラコヤプラスさんより取材を受けました。

          NPO法人SUPLIFE代表 美保がテラコヤプラス様より取材を受けました。読んでいただけると嬉しいです。 テラコヤプラス様、ありがとうございました!

          番町SJEマルシェ

          バディウォーク東京にキッチンカーを出店してくださったり、テーマ曲でドラムを叩いてくれたり、、、いつもお世話になっている鈴木エリナさん、俊太郎さんよりお知らせです。 「番町SJEマルシェ」 11月19日(土)11時〜16時 就労体験ができるそうで、カルビー、コージーコーナーのお菓子のサンプリングを配る仕事もあるそうです。 ぜひ足を運んでみて下さい!