「能登半島地震」に関係する内容の可能性がある記事です。
情報の真偽を確認し、複数の情報源から総合的に判断することをおすすめします。 ※すべての関連記事に一時的に注意書きを表示しています
見出し画像

今年もよろしくお願いします。年男です

 明けましておめでとうございます。というのもはばかれるくらいの出来事が、正月から立て続けに起きてしまいました。
 能登半島地震で被災された方々にはお見舞いを申し上げると共に、再び大きな地震がもう起きないこと、復興がはやく進むことを祈るばかりです。

 私の正月のほとんどはテレビでニュースを見つつ、スマホで最新情報を探していました。能登半島地震の被害のすさまじさを最初に実感させられたのは、やはりX(旧ツイッター)でした。被災された方が、家々が倒壊している状況を短い動画でアップし、助けを求めていました。愕然としました。
 それから数時間後に、Xでは怪しい書き込みが横行しはじめました。挟まっているので助けてといった内容が次々と書き込まれ、多くの人がリツイートしているのです。身動きとれずにどうやって住所とか書けるんやろ、と思ったりしていましたが、後に偽情報と判明、東日本大震災時の津波動画も拡散されていて、ひどいものでした。改めて、私たちが担うメディアの必要性を感じました。

 当社も正月からCNN.co.jp、CNET Japan、UchuBiz、ツギノジダイで最新情報を正しく、的確に発信しました。正月から稼働した社員には頭が下がります。

 そのような中、私は初詣客も少なくなった大國魂神社へ参拝に行き、毎年恒例のおみくじをひきました。「吉」だったのですが、書いてある「運勢」にグッときました。

運勢
運がよくなっていますから事をおこすのはよいでしょう。しかし、何事も気をつけていったん決めたことはどこまでも進みなさい。成功します。

2024.1.8 大國魂神社のおみくじより

 社長がおみくじにグッときている場合ではないのですが、年初から数々の厳しい試練を受けているかのような日本社会で、私たち朝日インタラクティブが目指すべき道をしっかりと見据えながら、今年もチャレンジしていくぞという後押しをしてもらったような気がしました。

 今年は辰年、私は年男です。年男らしく(というのがどういうことかよく分かっていないですが笑)、逆境も何のその、気張っていきますよ!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?