日記あおにさい

8
記事

老人ホームの看護師 スローグッバイ

老人ホームの看護師として働く傍ら、写真・映像のお仕事、架空の酒屋「あおにさい酒店」としてイベント開催、老舗の地ビール会社「横浜ビール」と共に新...

彼女と私の大喜利合戦

職場の老人ホーム、夜勤の記憶。 ①母乳 センサー反応にて訪室。「チビをやっと寝かしつけたんだ。」と言う彼女。とりあえず、起きたついでにトイレへ...

光のはなし

今、生きる感覚がしっくりきている。女子高生時代、陸上に命をかけていた私を超える熱と光を持っている。それはもう、楽しくて楽しくて悔しいことばかり...

慣れない化粧

80を超えたと思えない肌はツヤっとしていてシンプルに羨ましいと思った。彼女が愛用していた保湿ジェルをたっぷり染み込ませ、優しく肌に触れていく。化...

家が燃えた。

その日、私は夜勤だったので朝に急ぐ必要もなかった。何だか早くに目覚めてしまい、二度寝をする前にと携帯画面に目を落とすと札幌の友人から「若葉ちゃ...

物語れない生きる眩しさは。

⑴母親のはなし  高校三年生の春、母親を癌で亡くした。母親を亡くすまでの一年間、記憶は乏しくどのシーンを思い返しても色彩は薄暗い。まるで私が死...

脱したいのは、あおにさい。

「あおにさい酒店は最終的にどうなりたいの?」とよく聞かれるが、答えを見つけられずにいた。その上、根が人見知りで口下手な私は、自分の活動にも関わ...

純度の高いギャルの話。

私は職場で「だから若者は〜」と言われる事がまぁ多い。そのせいか「若いね〜」と言われる事に過剰に嫌気を感じるようになっていた。 車の免許を持つ...