マガジンのカバー画像

博士ノート

29
博士の備忘録。色々雑感をエッセー風にかいています
運営しているクリエイター
固定された記事

日記の薦め。〜noteとノートと日記と。

 今年からnoteを始めた。そもそもは『藝人春秋Diary』の出版プレゼンのためだ。そして「日記…

【博士ノート】「カンニング竹山単独LIVE放送禁止2015』に寄せて。BY水道橋…

「今から、ここでウンコします!」  往年のカンニングは、このワンフレーズでブレークした。 …

【博士ノート】 ラジオが人生を変える

「東京人」2011年3月号より。  僕の芸人としての宗派は、電波系ラジオ教徒のタケシ派だ…

『水道橋博士、高円寺を語る』

            (『座・高円寺』広報/2月15日締め切り)  ボクが高円寺に住み…

【博士ノート】ダンカンさんのこと。(映画『七人の弔』のパンフ寄稿文)

 (映画『七人の弔(とむらい)』(2005年)のパンフレットに寄稿した文章より)  「水…

21/1/11 「1982年のキッドリターン」

2021年1月11日   今日は成人式だった。   遡ること38年前、1982年の成人式…

【はかせ日記】20/12/31 大晦日noteデビューの自己紹介と、来年度中に『藝人春秋Diary』を単行本化するための意気込み。

 2021年6月9日(日曜)改記  はじめまして、浅草キッドの水道橋博士です。  ボクは現在58歳になる、たけし軍団&オフィス北野改めTAPに所属する老いぼれタレントです。  ネット関連の活動では日本最大規模のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を主宰しています。  noteは長く他人のももは読んでいましたが、老人なので仕組みがわからないまま参入していませんでした。  しかし、活字には大変思い入れのある方なので、より多くの人に読んでもらいたく2021年からボクも

スキ
157

タレント本とは?

『本業』(水道橋博士著)より、序章の抜粋 「タレント本とは?」   今回から、この『日経…

文庫版が発売!『藝人春秋2 ハカセより愛をこめて』発売中『藝人春秋3 死ぬのは奴ら…

単行本の発表から3年…待望の文庫版が432ページの超絶ボリュームで発売されることになりました…

2013年の西野 亮廣

 今日、(2021年5月28日)は、西野 亮廣とLIVEで共演します。 情報は上記の写真の通り…

キンコン西野と水道橋博士の13年史    (悪童日記より)

 5月28日開催のアサヤンVOL・9「えんとつ町のゴミ人間」開催に際して、鑑賞用資料として…