松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)
家の壁 変わりました!

家の壁 変わりました!

松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)

我が家は来年2023年で築15年。
そろそろ外壁塗装の時期で、同じ時期に建ったご近所さんの間でも
ここ1-2年で続々と外壁工事が行われてきました。
我が家はどこにお願いしようかを検討している間に
やりたいなと思っていたシーズンを逃し、梅雨明けに着工。ついに先週外壁塗装を終えました!

私はこの家が築6年目あたりでこの家に嫁いてきたのですが
当時は主人と認知症の義母とダックスちゃんの3人暮らし。
家の中は、、、というとそれはまぁ、、、しつけられていないワンコが好き放題。笑
それでも外見は15年たってもそこまで傷んでいる感はありませんでした。
外壁は茶色とグレーの間くらいの色でしたので、もしかしたら
メーカーに言われた通り、主人が汚れが目立たない色を選んだのかもしれませんね

私が来た当初の家の中や庭の話はさておき(語りだすときっと長編シリーズになります。笑)
壁の色、ずっと変えたかったんです!
外壁塗装のこのタイミングがとてもいい機会でした
もっと明るいイメージにしたかったですし、
近所をランニングしていて、とてもお庭のバラがきれいなお宅があるんですが、そのお宅の色が青色だったので、塗装の第一希望は青でした!

ところが、、、、
壁の色だけでなく、トイやベランダ、サッシとの組み合わせを考えると
うちはこれらが皆黒なので、青にしてしまうと全体的に
かなり重~~~いイメージになってしまうことが判明
なんで白じゃないんだ、、と嘆いてしまいました。
そして数週間悩んだ末、、私が決めた色は

レモン色!

実は庭が芝生なので、緑ともよく映える
青から薄めに変えた水色も、いまいちシュミレーションでしっくりこなかったので、明るいレモン色にしました。
ちなみに屋根がちょっとオシャレに濃い緑色なのです!

梅雨があっという間に空けて、工事が早めに着工したのに
着工したと思ったら長雨に(笑)
梅雨の戻りとか言われながら、工事は長めにかかってしまいましたが
とても素敵な仕上がりに仕上げていただきました。
主人も「もともと何色だったっけ?」と言うくらい
すっかり我が家になじんで、とても気に入っています。

次の目標は1階の全面リフォーム!
頑張ってお金ためるぞ~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)
株式会社UHB代表。広島市出身。男児2人を絶賛育児中なので日々バタバタ生活の中、ブログ再開!趣味はスキーとランニング、映画鑑賞そして土いじり(ガーデニング)。バラをこよなく愛するロザリアン。