見出し画像

2022/12/3.4 Momo Suzuki solo LIVE / Stringraphy PLANET

Momo Suzuki / StringraphyLabo

Momo Suzuki
solo LIVE
Stringrapy PLANET
2022年12月3日(土)4日(日)

3日(土)
① open 13:00 start 14:00
② open 16:00 start 17:00
4日(日)
open 14:00 start 15:00

料金:2,500円
場所:ギャラリーのどか
山梨県上野原市新田1172
(中央線上野原駅徒歩5分)
問い合わせ:stringaphylabo@gmail.com

【ゲスト出演決定!】
12/3.sat
①open:13:00- start14:00-
大月侑|塙睦美
study'sと題し、即興パフォーマンスを探求する連続企画に取り組んでいる2人組
https://www.facebook.com/otsuki.hanawa

②open:16:00-start17:00-
鎌田英嗣
ホーメイ歌手・イギル奏者・トゥバ音楽演奏家・焙煎士・珈琲抽出士
https://www.facebook.com/eiji.kamada.3

12/4.sun
open:14:00-start15:00-
小西徹郎
トランペット奏者
https://www.facebook.com/tetsurohkonishi
https://tetsuroh-konishi.wixsite.com/it-is-artistic-life

※演奏時間は約60分です。
※会場は靴を脱いであがっていただきます。必要な方は靴下や履き物などお持ちください。また寒い場合がありますので、暖かい格好でお越しください。

ストリングラフィ(Stringraphy)は1992年に作曲家 水嶋一江が考案した、絹糸と紙コップでできたオリジナル楽器。シンプルな糸電話の楽器から聴こえてくるのは、風や樹々のざわめき、雨音、生き物たちの声など、様々な自然を彷彿させる音や、ノイズや機械音のような人工的な音、人の声のような音…そして糸の長さを調節することでメロディを弾くこともできる、世界に唯一無二の音を奏でる楽器である。 今回は、ストリングラフィ演奏家として20年目を迎えた鈴木モモが、養蚕農家を改築したギャラリーに、絹糸が紡ぐ音の惑星 "Stringraphy PLANET” を創る。