見出し画像

「超電子バイオマン」第2話「集合!宿命の戦士」~ファラキャットのヌンチャク使いにほれぼれ

【あらすじ】

戦士になるのを拒んだイエローフォー/小泉ミカを探すバイオマンたち。死んだ兄の遺志を受け継いで、カメラマンとしてアフリカの自然を撮りたいというミカを、郷たちはバイオベースへ連れていく。そこでピーボは5人がバイオマンとして戦う宿命があることを話して聞かせるのだった――。

【愛さん的レビュー】

今回の主役はイエローフォーこと小泉ミカ。
第1話で戦うことを拒否した彼女がバイオマンに加わるまでのお話です。

というわけで、ミカちゃん大活躍。
スーツなしでファラキャットと激しいアクションを繰り広げ、兄を思う優しい一面を垣間見せ、戦士としてのりりしい姿を決め、サイゴーンをやっつけるカギを見つけ出し、極めつけはピーボにキス。よかったねえ、ピーボ。
ミカちゃん、男勝りかと思ったら、実はやさしいし、機転も利く、同性から見ても好感が持てるハンサムガールです。

おそらく、彼女はバイオマンの生身のほうでのアクション担当として活躍を期待されていたに違いありません。

というのも、今回から登場したファラキャットは、明らかにミカの好敵手として作られたキャラクター。今回、直接対決していますが、おそらく、これを幕開けに、ふたりが生身でぶつかる本格アクションをを、年間通してたくさん盛り込む予定だったじゃないだろうか。

実際、今回の一番の見せ場は、ミカとファラキャットが戦う場面。
特に大島ゆかりさん演じるファラキャットのヌンチャク使いは圧巻!ほれぼれしちゃいました。アクションができる女性っていいねえ。

新帝国ギアのお当番はファラとサイゴーン。メカジャイガンはデビルカンス。
なにげに女性のレギュラーが多い「バイオマン」ですが、その中でセクシー担当がこのファラさま。胸元がとてもおきれいです。
サイゴーンは仏像、阿修羅像がモチーフなのかな。首が回って顔が変わるところで、世代的にどうしても「阿修羅面、怒!」という某漫画の悪役のセリフが思い浮かんでしまう私です(笑)。

【今回の突っ込みどころ】

・ミカちゃん、登場時とバイオベース来たときでズボンが違ってるけど、いつ履き替えたんだろう。

・バイオベースで変身する面々。でも、見てるのピーボだけなのに、ポーズまで決める必要ある?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はライターとしての活動費に当てさせていただきます。ありがとうございます!

5
ライター/ 作家 映画や文具の取材、執筆が得意。ヴァイオリン弾き。仕事の依頼はstartofall@gmail.comまでご連絡ください。ブログ:http://startofall.com/