ソウシ

ソウシ

    最近の記事

    分身ロボットカフェDAWN ver.β

    ドーンカフェを体験してきた。オンラインで接続された重度障害の若者が、ロボットをインターフェースとして接客してくれるカフェである。 印象に残った言葉は、「重度障害ある子どもは福祉として支援つきの学校教育を受ける。しかし、高校・大学の教育を終え、いざ就職となるとその道は閉ざされている。そのさきにこのドーンカフェは重度障害者しての憧れの就職先として登場している。オペレータになりたいという人はが70名も列をなしている」 オンラインワークの分類 <図表> 軸1:対人接客 軸2:相手先