Sadao Tokuyama
Magic Leap社の資金調達とMagic Leap 2 の お披露目とMagic Leap 2 の 視野角(FOV)について
見出し画像

Magic Leap社の資金調達とMagic Leap 2 の お披露目とMagic Leap 2 の 視野角(FOV)について

Sadao Tokuyama

Magic Leap CEO の Peggy Johnson氏は、2021年10月11日 午後2時(米国東部時間)CNBC Power Lunchにて、Julia Boorstin氏に、Magic Leap CEOとしての1年目を振り返り、ARとMagic Leap の今後の展望を語った。

Magic Leap社の近況

Magic Leap社の近況を簡単にまとめてみました。

・Magic Leap社は5億ドルの資金調達を発表。
・Magic Leap社はMagic Leap 2を2022年にリリースなど、最高クラスのARソリューションを提供することに注力していく。
・一部の企業にはアーリーアクセスプログラムを通じてMagic Leap 2をご利用いただいている。

Magic Leap 新CEO就任後の1年間

過去1年間、Magic Leapとそのパートナーは、トレーニング、製造、およびヘルスケアの分野で強力なエンタープライズユースケースを提供してきた。
また、Magic Leapは、企業向けに開発された業界最小・最軽量のデバイスである第2世代の製品、Magic Leap 2の開発を含め、重要な特許ポートフォリオを強化し続けている。

Magic Leap 2

画像1

この進化したヘッドセットは、ARのビジネスへの導入を促進するために設計された、ディミングや視野角の拡大など革新的で市場初のブレークスルーを特徴としています。今回、はじめてMagic Leap 2の写真が公開されました。

Magic Leap 2 の 視野角(FOV)

画像2

Magic Leap 2 の視野角(FOV)のイメージも公開されています。以前、Magic Leap CEO Peggy Johnson氏がおっしゃっていた、Magic Leap 1より倍の視野角になるとおっしゃっていました。しかしながら、画像を拝見する垂直の角度が拡がったように見えます。

Magic Leap 1の視野角

水平方向:40度
垂直方向:30度
対角方向:50度

Magic Leap 1の視野角を上記に示した通りです。上記を参考に目検レベルで拝見する限り、水平は4度、垂直は10~12度ほど拡がったように見えます。

Magic Leap 2の視野角(勝手に大胆予測)

水平方向:44度
垂直方向:52度
対角方向:68度

上記はあくまで目検で予測しています。Magic Leap社は、視野角(FOV)ついての正確な情報は発表していません。

追記(11/3)

2021年11月2日に開催されたWebSummit 2021 にて、Magic Leap CEOのPeggy氏が対角の視野角について

Magic Leap 2 の 対角方向は、おおよそ70度。


まとめ

Magic Leap社の資金調達の話から、エンタープライズのAR市場に最高クラスのARデバイスを提供する気構えが垣間見れた気がします。また、Magic Leap 2 デバイスが初披露され、2022年Q1リリースに向けて着々と進行しているようです。今後の情報にも期待したいです!

オススメ記事

参考

Magic Leap Raises $500 Million in Funding

https://www.magicleap.com/en-us/news/news/magic-leap-raises-usd500-million-in-funding

My First Year at Magic Leap and the Opportunity Ahead

https://www.magicleap.com/en-us/news/op-ed/my-first-year-at-magic-leap-and-the-opportunity-ahead

最後に

弊社では、Magic Leap 1を活用したアプリケーションをMagic Leap Worldに2つリリースしています!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000049853.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000049853.html

OnePlanet XR

「OnePlanet XR」はAR/MR技術に専門特化したコンサルティングサービスです。豊富な実績を元に、AR/MR技術を活用した新たな事業の立ち上げ支援や、社内業務のデジタル化/DX推進など、貴社の必要とするイノベーションを実現いたします。

MRグラスを活用した3Dモデル設置シミュレーション

ご相談から受け付けております。ご興味ございましたら弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ先: https://1planet.co.jp/xrconsulting.html

OnePlanet Tech Magazine

技術ブログを定期的に投稿しています。


Sadao Tokuyama
Magic Leap 公式のアンバサダー。ARスタートアップ会社OnePlanet所属。SIerとして16年間、システム開発の従事。2020年8月に株式会社OnePlanetに入社。OnePlanetではARアプリのR&D開発を担当。