見出し画像

留学先にアピールするためのCV (英文履歴書)の書き方

こんにちは、Dr. かいちー です。

今回は、僕自身が来年度より留学する予定の施設に提出した実際の英文履歴書 (CV)を、プライバシーに関わる部分のみ修正して、公開したいと思います。ですので、有料でお願いします。

これから留学を考えている先生方や、英文履歴書を充実させたい、あるいはこれから書いてみようと思う先生方に対して、わかりやすいように解説を交えつつ書いていきますので、お願いします。


CVは、留学先に自分を証明するための最も重要な書類の1つです。特に、自分の「過去」と「現在」を証明するためのものと考えたほうが良いと思います。留学先に提出する書類として、他に志望動機書 (Personal Statement; PS)があると思いますが、それは自分の「未来」を記載するもの、として分けて考えると、CVも書きやすいのではないかな、と思います。

また、CVは一般的に コレ という書式がありません。なので、これがまた厄介で、色々な人が色々な書式で書いていて、何が良いのか悪いのかよく分からないところもあると思いますので、私の書式も参考にしてもられば、と思っています。

では、早速CVを見ていきたいと思います。


この続きをみるには

この続き: 7,277文字

留学先にアピールするためのCV (英文履歴書)の書き方

Spine_Trainee

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
医師9年目の整形外科医が、一人前の脊椎外科医を目指すnoteです。 留学・論文・資産形成についての情報を載せていきたいと思います。 現在大学院に在学していますが、脊椎外科と生体材料を専門にしています。 ブログやってます。 http://www.spine-trainee.com