見出し画像

タッチフットボールで使う カットバックトレーニングの分解

リクエストがありましたので、今日はわれわれの『カットレ』(カットバックトレーニング)を少し分解して紹介します。

このトレーニングは最終段階のものですので、基礎的な動きが知りたい人は、これ以前のカットレを参考にして下さい。

足運びとボディバランスが必要

試合で効果的なカットバックの、①間合いに入るときの足運びと、②その後の縦上がりの感覚を習得します。

まず正確に跳び、ボディバランスを身につけます。慣れてきたらスピードを上げていくといいです。飛ぶスピードは、女子で以下のビデオくらいです。

カットレハードルの配置

マイクロハードルを図のように配置します。

カットレハードルの配置

足の使い方を身につける

動画を見て下さい。

1.スプリットで右に抜くトレーニング

左足から入り、右足を右にとばします。

2.クロスで右に抜くトレーニング

右足から入り、左足を右にとばします。

3.ストップから右に抜くトレーニング

両足で入り、左足を右にとばします。

タッチフットの競技特性において、このようなステップがもつ合理性については次回に詳しく解説します。


練習前の空き時間にカットレ

画像2

このトレーニングで身につく「デビルバットゴースト」について

補足

カットバック初心者は、ハードルを跳ぶ前のファーストステップから進めていきましょう。

今日はここまでです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

マイクロスポーツを幸福にカッコよくするための学びを発信します。

ありがとうございます!郡山に一度遊びにきてください!
3
郡山市で隔週の「毎月フットボール健康クラブ」を開催しています。 女性と子どもを元気にするタッチ&フラッグフットボールクラブです🏈

こちらでもピックアップされています

タッチフット戦術クルーズ
タッチフット戦術クルーズ
  • 22本

タッチフットボール(アメフト)の戦術・技術・トレーニングについて解説します

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。