新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#STAYATHOME 臨時休業を選ぶこと。

こんばんは。スープストックトーキョーです。今日も公式noteを読みにきてくださってありがとうございます。今日は、私たちが臨時休業を決めた理由を、社内メールやWeb社内報の抜粋をとりあげつつ、お伝えしていきます。すこし長くなりますが、よろしくお願いいたします。

この記事のはじめに

前例のない事態に、不安な日々を過ごされている方も多いかと思います。また、今この時も、新型コロナウィルス感染拡大防止の最前線で対応に奔走されている、自治体・医療従事者の方々をはじめとする全ての方へ、あらためて感謝の気持ちをお伝えして、この記事をはじめます。

一部店舗で臨時休業することにしました

2020年4月8日(水)、スープストックトーキョーは、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う政府からの緊急事態宣言をうけて、以下店舗について、4月8日(水)より当面の間、臨時休業をさせていただくことを発表しました。(※4月14日段階の情報です)

・東京・神奈川・千葉・愛知・岐阜・大阪・兵庫・福岡のSoup Stock Tokyo全店
・東京・神奈川・大阪・兵庫・福岡の家で食べるスープストックトーキョー全店
・おだし東京
・YELLOW
※今後の対応につきましては、政府や自治体の見解を受けて、随時ご案内をしていく予定です。最新情報は公式サイトにてご案内いたします。(公式サイト「一部店舗臨時休業のお知らせ」より)

全国68店舗のうち、65店舗が臨時休業です。
一杯のスープを通じて、お一人おひとりの生活に寄り添うことを目指すなかで、本来ならばこうした時にこそ、一杯のスープで、ひとりひとりの生活に寄り添いたいという想いがありながらも、苦渋の決断でした。

お客様とスタッフの健康を第一優先に

今回の緊急事態宣言では、「外食産業」全体は休業要請されていませんが、スープストックトーキョーが臨時休業を選んだ理由は、私たちを選んでくださる、お客様や従業員の安心・安全のため、また一企業としてこの事態の収束を最優先に考えたためです。

059 のコピー

スープストックトーキョーの店舗の多くは、駅構内や駅直結の商業施設、交通量や人の行き交いの多い立地にあります。また、日頃より、多くのお客様にお越しいただく中で、行列に並んでいただいたり、コンパクトな店内で客席におかけいただいたりと、ソーシャルディスタンシングの観点からも、お客様や従業員の感染リスクになりうると考え、そうした営業は行うべきではないと判断しました。

従業員についても、社員・アルバイトパートナー含めた約1500人が健康であること、また従業員の家族や大切な人の健康を守ることも、お客さまの健康と同様に、大切であると考えました。

「働く人」も、守りたい

68店舗中65店舗が休業という前代未聞の事態に、社長の松尾さん(あえて、さん付けです。)からは、社員やアルバイトパートナーに向けて、WEB社内報「Smash」で以下のような内容の発信がありました。

画像2

「事態の収束と、関わる人々の健康を、あらゆる経済活動や経営の意思決定の前提とする。会社が潰れないように、事業を継続できるように全力を尽くしつつも、”自分たち”の社会的役割や特性を理解し、自覚して、経済的な理由”だけ”では動かないようにしよう」

飲食業界全体も大きな打撃を受けている最中ですが、事業継続に向けての努力はもちろんのこと、「臨時休業」というアクションをとることが、今の私たちの役割だと考えています。


また、あわせてアルバイトパートナーに対しての休業補償についても、以下のように発表しました。

「4月~6月末」までは、「突然休業分」も「新型コロナウィルスの感染拡大前に比べてシフトに入れない分」も全部ひっくるめて、もともと得られる見込みだったパートナーさんの収入を100%程度になるところまで補償するということを決めたのです。(中略)諸条件をつけてはいますが、要は、ほとんどのパートナーさんはコロナ以前の毎月の収入をほぼ100%補償されることになります!(中略)
・・・
この判断をさせてくれたのは、皆さんのおかげです。このような不安な時期でも、混乱を起こさず、譲り合い、助け合ってやってくれている。そして、目の前に来てくださるお客様の体温をあげる仕事をやり続けてくれている。そういう皆さんは、やはりブランドにとって財産だと(もともと思っていますが)、強く強く再認識をしています。本当に皆さん、毎日お疲れ様です。本当にありがとう!」


あらゆる差別を許さない

日に日に、感染拡大の現実が見えてきたことで、もうひとつ、企業として大切にしたいことがあります。それは、「あらゆる差別を許さない」ということです。スープストックトーキョー、そしてスマイルズグループとのメッセージとして、社内報やメールで発信されています。

「これは言うまでもないことですが、スマイルズグループではあらゆる差別を許しません。このような環境下では、どんなに頑張って予防している人であっても不可抗力によって感染者になってしまう可能性があります。私も、あなたもです。今後万が一、不幸にも感染者がグループ内やそのご家族近親者に発生したとしても、その個人を心配こそすれ、誹謗中傷したり犯人扱いするようなことは絶対にやめましょう。適切な措置をとり、粛々と対応をしていくようにしましょう。」

休業中も、私たちにできることを

一日でもはやく、スープストックトーキョーとして、お客様に安心してスープをお届けできるよう、休業期間においても、「これから」に向けて歩みを止めず、準備を進めてまいります。

詰め合わせ

たとえば、大反響をいただいている冷凍スープの増産や拡充、よりお手に取りやすい新商品の開発、サービス向上に向けたオンラインでの社内研修など、まだ発表準備中の新たな取り組みも含めて、鋭意準備を進めています。

そして、引き続き、一部店舗での営業継続や、公式オンラインショップでの冷凍スープのご提供、レシピ本の公開といった日々の発信を通して、生活に温かさを、すこしでもお届けできればと思います。

“STAY AT HOME. We always STAY WITH YOU.”
STAY AT HOMEはもちろん、ひとりひとりのお客様の生活に寄り添えますように。引き続き、スープストックトーキョーをよろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもシェアをありがとうございます。大切に届けていきたいメッセージをnoteでも展開していきます。ぜひ引き続きシェアしていただけたら嬉しいです。

始めたばかりにもかかわらず、ありがとうございます。
205
食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」の公式アカウントです。https://www.soup-stock-tokyo.com/ スマイルズのnoteも。 https://note.com/smiles_official

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 17230本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。