Yosuke Toyama

ベンチャーオタクです。ファイナンス / PdM /プラットフォームビジネス

Yosuke Toyama

ベンチャーオタクです。ファイナンス / PdM /プラットフォームビジネス

    マガジン

    • Startup Otaku Note

      スタートアップオタクの筆者が、不定期でベンチャーファイナンスに関するレポートやデータベースを公開するマガジンです。

    最近の記事

    意外と可視化されてない ベンチャーキャピタルの『投資実態』

    2020/11/8更新 2020年9月8日に公開し、その日のうちに非公開にした本ポストですが、2020年11月8日に再公開いたしました。 なお再公開に伴い、記事に記載されているリンク「アクティブ投資家203」における投資家の「属性分類」等を一部修正し、それに伴い記事の内容を一部変更しました。 また、多くの方より本ポストに対するご意見をいただき、大変感謝しております。一方で残念なことに、筆者への明らかな個人攻撃と思しきDMもいただいております。 本記事は、筆者自身がファイナ

      • 【スタートアップ339社のビジネスモデル分析】 今後投資家から評価されるスタートアップのビジネスモデルは?

        スタートアップ339社をカテゴライズしたStartup Idea Matrix in Japanを公開します。 はじめに令和が始まりました。平成の終盤はメルカリのIPOや、それにあやかった投資家によって巨大なファンドの組成が相次ぐなど、景気の良いニュースが続きました。 この影響でスタートアップの裾野は広がることが予想されますが、そもそもどのような事業にリスクマネーが集中しているのでしょうか? 業界別で見ると例えばFinTechなどは平成のホットトピックでした。 ですが、一

        有料
        2,000
        • EXITの新たな選択肢 ベンチャー企業がM&Aで成功を収めるために必要な3つの視点

          M&Aの勢いが止まらないですね。 ・エボラブルアジアがDeNAトラベルを買収 https://japan.cnet.com/article/35119119/ ・リクルートがGlassdoorを買収 https://jp.techcrunch.com/2018/05/09/recruit-glassdoor/ ・パーソルがシングラー(HR Analyst)を買収 https://jp.techcrunch.com/2018/05/07/singular-joins-pe

          • ベンチャーファイナンスの新常識 IPOベンチャーから学ぶ資本政策の相場観

            10年以内にIPOを考えているスタートアップのための資本政策ファクトブックを公開しました ベンチャーファイナンスにおける「相場観」の正体  読者の中でもしファイナンス経験が少しでもある起業家がいたら、投資家からこう言われたことはないでしょうか? 「このステージでこのValuationはちょっと高いなぁ・・・」  投資家がVCの場合はなおのこと、起業家と投資家の間には情報ギャップが存在するので、起業家からするとこういった彼らの相場観については、何をもとに判断されたものな

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Startup Otaku Note
            Yosuke Toyama

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            LINEの決算からわかる次世代SNSの稼ぎ方

            先日、LINEの上場承認が下りました。日本発のユニコーンとして注目度が高い会社なので、決算の内容を詳細に知りたいと思っている方が多くいると思います。が、財務諸表が国際財務報告基準(IFRS)で作られていたり、届出書の情報量がすごく多いのが辛いところです。 なので、このnoteでは「LINEって何個か事業やってるけど、結局どんな事業でどれくらい儲かっているの?」と疑問を持っている方に向けて、LINEの収益構造をざっくり解説したいと思います。LINEの有価証券届出書を参照しなが

            みんな意外によく知らないベンチャーキャピタルのIR

            一昨日、日本ベンチャーキャピタル協会から「VCファンドのパフォーマンス評価に係る調査報告書」が公開されたので読んでみました。135ページにわたる超大作だったのでせっかくだと思い、要点をnoteにまとめました。「何書いてあるか知りたいけど書いてること難しいし、読む時間ないです」っていう方は非常にざっくりとしたまとめですがご覧ください。 まずこの報告書は、「VCファンドの組成額が日米で凄く差がついているのは何でだろう?」という問題提起から始まります。 言い換えると、VCファン