真夜中の狩り ドラフト 解説(ミシック最高2位 未完)

mtgreew(sortreew)

こんにちは @mtgreew です

ミシック2位までこれたので、アーキタイプドラフトを狙う人向けに雑にリミテドラフトをわかっている範囲で解説しようと思います。

画像1

画像5

(ちゃんと書いてから公開しようと思ったんですが、前環境でそれやろうとして最後まで公開できなかったため・・・)

各色の組合せについて

ゲームプラン、序盤に取りたいコモン、ピック時の注意点

を説明していきます。アンコモン以上のカードは強いですがピック頻度的に省略して説明します。(色にあったアンコモンというのは強力なので簡単に判別つくと思います)

大体のピック優先順位は何も考えずにアンコ以上の強いカード>万能除去>アーキタイプのトップカードくらいの順番で取ってますが、議論の余地があります。

画像15

万能除去3種 他の除去はデッキを選ぶ印象

白黒

サクリファイスを条件とした強力なカードを軸に攻めていきます 多分アンコモン以上の枚数が大事なアーキタイプです

画像2

採用するカードは

攻めとサクリの種をこなす2マナ以下クリーチャー

画像5

ゲームを押し込む大きなクリーチャー

画像6

特に、有頂天の呼び覚ます者は2マナ域があれば大体3/4/4として暴れる上に、被っても片方をサクって4/4にできるという何枚でも入る枠のカードです


最後に除去とバットリ バットリは相打ちでアドバンテージを得られる焼印刃と祝福された反抗をおすすめします。ひ弱なクリーチャーを+2/+2で生かしても仕方ないです

画像6

3~4マナのクリーチャーは生贄の種にならないのであまり採用したくないですが、トークンを残してくれたりアドを稼いでくれる以下のカードは入れてもいいと思います

画像7


序盤にピックしたいカードはアンコモン以上と有頂天を呼び覚ます者です

画像16

白黒はこのカードがダントツで大事という印象です

替えが効く2マナのクリーチャーは白黒を意識してはピックしませんが、他のアーキのために序盤にとりがちです

画像8

例 7-0 3マナ域が1枚であることに注目

アンコモン2種(レアも)がメチャクチャ強いので、卓に2人以上いるとかなりデッキパワーが下がりそうです


赤緑 

イニストラードの赤緑といえば狼男 狼男とインスタントで動けるカードを軸に攻めていきます

狼男

画像10

夜にするために相手ターンに使えるスペルや能力を持つカード

画像10

を中心に組んでいきます 日暮の難しい点として、夜を維持しようとすると、1ターンに1回しか呪文を唱えられません。したがって、自分のターンにしか打てない軽いカードは評価が下がります。

画像11

このあたりは採用しそうですが、ただの2/1などはあまり採用したくない印象です

画像12

他は大きいクリーチャーや除去、ブロッカーを減らすカードを入れるとよさそうです たくさんのでかいクリーチャーが一気に殴るような展開を支援したいところ

画像14

4マナ以降の狼男が多いなら昼を初めてくれる蛮人もいい

序盤に取りたいコモンは3マナの狼男たち

画像17

画像18

どちらもスペックが優秀なので、とりあえずで取りやすいのではないでしょうか

画像13

例 7-1 3/1/4到達は画像では4枚ですが実際には6枚 地上がしっかり固まるのでドラゴンもかなり強く使えました


残りはやる気が出たら書きます




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mtgreew(sortreew)