見出し画像

月のもたらす影響⑧月🌓乙女座

ここに書かれているものは月星座です。月星座については

月星座がもたらす影響月星座がもたらす影響②をご覧ください。

まずはマドモアゼル愛先生のブログより転載させていただきます。

画像1

月がおとめ座
おとめ座は地の星座です。地の星座の月は物的欠損を意味します。おとめ座の場合はそれが保管、管理、長持ちさせたり、使い勝手を良くするときに才能を発揮する星座ですので、月はそれがないことになります。

そのため、この人は物持ちが悪くなります。新品の品を紙袋から出すときでさえ、汚くビリビリに破き、中から乱暴に品を取り出します。解説書などは読んでも理解できませんので、勝手に使い出し、すぐに壊したりしがちです。そしてそうしたことに、何とも思わないのです。

部屋はきれいにしたい、、家の中は整理整頓されていて、常にきれいにいたい、、、との気持ちは本当に強くあります。しかし、この人が片づけをすればするほど、家や部屋は汚れて行きます。整理整頓、清潔、きちんとする、、、そうした能力が欠損しているからです。しかし、夢としては7歳のころまでに持った、清潔やこぎれいな印象への憧れがあります。しかし、それを実際に行う力がないのです。

使いっぱなし、、、捨てっぱなし、、、洗濯しっぱなし、、、読みっぱなし、、、のもので家や部屋はいっぱいになり、子供心の清潔な家のイメージから遠ざかる現実に傷つきます。

子供時代に私たちは親にほめられたいと思います。その際に必ず通る道はお片付けです。両親のために家を掃除する、、、きれいにする、、、との気持ちや思いを誰でもこころの中にもって育ちます。とくにおとめ座月の人にはこれが強いのです。親から、きれいにお片付けができたのね、、、と人一倍言われたい。あら、お掃除を手伝ってくれるのね、、、偉いわね、と言われたい。そうした純な思いが今なをこの人の胸の奥にしまわれています。

しかし、いつの頃か、どんなにお片付けしても、親の掃除の手伝いをしても、ちっともきれいにならず、親からストップをくらったり、場合によっては叱られてしまった思いがおそらくこの人の中にあることでしょう。

そしてそのまま、あなたの清掃や整理整頓への思いはストップし、そのまま、しこりとなり、こだわりとなって今なお眠っているのです。

なので、自分の部屋が汚れている、、、ことにとても傷つくのです。そしてお片付けしようにも、すればするほど汚れてしまっていく、、、不思議な個性のような悩みとなるでしょう。

おとめ座はまた職務を示す星座です。労働です。労働は与えられた責任を果たすことで報酬をいただきます。それが欠損していることは、この人にとって、労働や働くことは、つらく苦しいことになります。職場で責任を果たすことができないのではないかという思いが、重くこの人にのしかかります。

実際に手際よく仕事をこなす人のようには、どうしてもできない自分。その分、時間もかかるし、表面的な取り繕いもしなくてはならず、そのことが小さな胸を痛めつけるのです。なので、この人が職場に行く、働くことには、通常の人の数倍の心理的負担がかかっています。

表面的な取り繕いだけでもして、何事もないように見せなくてはいけないので、子供じみた対策や子供じみたごまかしで表面を取り繕うこともありますが、よく見るとシャツが反対になってきているような間違いをこの人は時折やります。それがあまりに稚拙で可愛いので、実は職場での人気はあるのです。

自分ではうまく働けないけど、誰もがきちんとした仕事につけられて、求められる義務をきちんとこなし、清潔な家で、日々ストレスなくみんなが暮らして欲しい、、、との純な願いをこの人は持っています。

お母さんが洗ったお茶椀には、必ずご飯粒の後が残ってる、、トイレ、全然きれいになってない、、、と、物心がついた子供はこの母を責めるかもしれません。なんだか、自分の子供にさえ頭があがらないような不思議な気持ちでさいなまされることもあるでしょう。しかし、そんなピュアな思いを知った人からは、きっと深く愛される人になります。

月おとめ座の格言
物質を長持ちさせたり、保管、管理できないのですから、簡素な生活や簡素な暮らしを求めると混乱するケースが少なくなります。物を持たない生活、必要なものはその時に購入し、保管したり管理したりしない生活プラン。自分の持ち物は旅行用ケースひとつに全部入る、、くらいの生活をイメージするとストレスがなくなるかもしれません。
 仕事で悩むことも多くなりますが、仕事に自信が持てなくても、不思議とあなたの居場所は必ずあります。なぜだかわかりませんが、おおくの月おとめ座の人がほぼ間違いなく仕事で苦しんでいますが、なぜか、責められもせず、居場所はあることが多いです。ピュアなものを社会は必要としており、その片鱗があなたを通して人は感じられるからだと思います。

身体で気をつけること 不潔な環境や状態で体を壊しやすい 細胞力の弱さがあり肌に弱点が出やすい

(以上 転載)

画像2

〜月星座 おとめ座の方にお伝えしたいこと〜

現実的な影響を日々与えられることで苦しむ。ということはありませんか?

義務を果たそうと頑張りすぎなくていいのです。十分されています。

綺麗にしたいのに思うように片付けや整理整頓ができない。

完璧さを求めなくていいのです。

私は芸術化(家ではなく化です)と、私の人生は芸術化なんだと思ってみてください。

整理整頓できなくても、不思議と困らない状況にあることも気がついてください。(愛先生曰く、ゴミ部屋にはならないそう)私の短かにも月星座おとめ座がいますが、誰かが片付けてくれたり、なくし物もなぜか見つかります。月おとめ座にとって、そこに気持ちが向かうことが月に捕まっている状態です。

頭を休めることも大切。何かを批判する必要も、判断する必要もないことまで常にジャッジしようとせず、そのこと自体を辞め、頭を使うことから、自分で休める方向へとチェンジしてください。

真面目に考えなくては、真剣に取り組まなくてはと自分を追い込まなくていいのです。曖昧さが自分を助けてくれることもあります。完璧など実際はどこにもないのかもしれません。

飲み友達やこころから話せる友達、気軽な関係があると解放されていきます。

自分の個性を自分で認め、自覚することも大切です。

肉体と健康の管理、維持が苦手ならば得意な方に手伝ってもらうか、意識を向けていきましょう。腸を冷やさないこと。腸を動かすようにする。軽い運動をする。ことも日々に取り入れてみてください。

画像3

月おとめ座

私の周りには数人います。私は太陽がおとめ座なので、その方たちとは両極端なのかもしれませんね。様子を見て、学ぶことも多々あります。

太陽おとめ座は「我、分析す」の星座。

月はそれが欠損として現れるので、何かに捕まっているなぁ、なんか苦しい、悩んでる感じがするときは、きっと何かを「分析しよう」と頭を使いすぎている時なんだと思います。そんなときは、どうぞ、一度そのことから切替、頭を休ませてください。

太陽おとめ座は 我 分析す が得意。

月おとめ座はそこに月の欠損が現れやすい。

月おとめ座の方へ 気持ちを反転する魔法の言葉は

「I believe 我、信ずる」です。

そこに理由を求めず、呪文のように何度も行ってみてください。

shizuko


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう と自分にも言ってみよう
2
こころも身体も健やかに笑顔で過ごせるように  セッションを通じて「こころの笑顔のお手伝い」をさせていただいています。