見出し画像

月星座がもたらす影響

8月末にマドモアゼル愛先生の「月の講座」を受講しました。

マドモアゼル愛先生は占星術を長年されていて、月のもたらす影響、月星座が個々に与える影響は欠損だと、新しい説を数年前からお話をされていて、そのお話が自分の身においても、周りを見ても納得できるものでした。

私は占星術師ではないので、月のもたらす影響について、学ばせていただいたことを自分に当てはめてみた時、「月に捕まっていたから起きていた影響」が人生に大きなものだと実感しました。月の欠損のことを知っていたら、悩まずに住んだことも多々あったと思います。

セッションを通じて、また、家族、友人、知人にお伝えさせていただいたりしていますが、みなさん深く理解され、月の影響を反転させ、新しい扉を開いていかれています。

愛先生は 「月は幻想。エネルギーを奪う。太陽は生み出す力がある。」とおっしゃられています。

世の中も月の影響によって様々なことが奪われている。それぞれが自分の太陽を生きていくことで、苦しまなくてもいいことから解放されたり、太陽の持つそれぞれの特質を活かしていける。その時代の始まりに来ているんだと思います。

星座別に また 月星座があるハウスからのわかる影響など私なりにまとめていこうと思います。

今日は蠍座新月。そして昨日今日は一粒万倍日。何かを始めるには最適な日です。私が使っている13の月の暦では5番目の月「倍音の月」のスタートの日でもあります。

どうぞ皆様も何かスタートされてみてください。特別のことではなくても自分のために優しい時間を過ごす。ということも、とても大切なことです。何かを決めて動くことはとても力になります。

画像1

今日も素晴らしいお天気です。太陽の光、気持ちがいいですね。素敵な時間をお過ごしください。

shizuko

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そっと見守っていてくれている人が存在がいます。感謝を。
1
こころも身体も健やかに笑顔で過ごせるように  セッションを通じて「こころの笑顔のお手伝い」をさせていただいています。