見出し画像

月のもたらす影響11🌙山羊座

ここに書かれているものは月星座です。月星座については

月星座がもたらす影響月星座がもたらす影響②をご覧ください。

まずはマドモアゼル愛先生のブログより転載させていただきます。

画像1

月がやぎ座

月星座もいて座以降は最終星座となるため、その幻影も大きく、重たいものとなります。

そのため、周囲にもたらす影響も大きくなるのが特徴です。月の欠損は最終4星座においては自身の運命とともに周囲をも巻き込む大きな幻影となる傾向があります。

やぎ座は地のエレメンツの最終星座です。物質とのかかわりの最終的な姿を意味しますので、企業経営や組織的なあらゆるものなど、この世の中の物質の最終的な存在と関係するため、その影響も個人だけのものではなくなります。

やぎ座は仕事を表す星座ですので、太陽がやぎ座にある人なら、通常は仕事熱心であり何等かの成果を仕事で打ち出すことが多くなります。しかし月は欠損ですので、月やぎ座の人にとっては、仕事は怖いものであり、やりたくないし、関わりたくないという本音をもっています。ただし、表向きは仕事熱心なうえ、何とかして仕事で成果を出さなくてはいけないと必死になります。

家庭の主婦の場合でも、人間の価値は仕事ができて、収入を上げることができる、、、との気持ちが強い人となります。家でどんなに働いても、家事ではダメだというかたくなな思いがあることが多く、収入をあげないと一人前ではない、家事だけではいけない、というような錯覚に陥っている人もいます。と言って、本当は働きたくなどないのですが、そうしないといけないような気持ちでいるため、苦労して働くことで、家事がおろそかになったり、夫や子供も本当は母に働いてなどもらいたくないと思っているにも関わらず、かたくなに働かねばダメだ、、、との信仰を持ち続けたりしています。

さて、やぎ座は社長や代表という上の立場を示す星座ですので、月の場合では、自分もそうならなくてはいけない、、、と思っています。

しかし月は欠損として働きますので、その能力はないと考えます。なので、月やぎ座の人が上に立った企業や団体、事業はやがて

解体し、この世の存在を消す形として働くことになります。二代目社長に月やぎ座が就くような形になると、その会社はつぶれると思ってほぼ間違いありません。

月はこの世的な事柄が幻想であることを実証する星ですので、ほとんどの場合でそうなります。物質的欠損は最初おうし座で原初的な形を取り、お金を所有できないというところからスタートします。次におとめ座の第二段階を経て、物を管理したり保持できない段階にすすみ、最終的にやぎ座の月において、この世で形なしたものを消失させる運命として機能します。

ただし、これらも、月が自分であるとの観点に立った場合であり、自分が月とは関係ないとの立場に立てば、そうした現実は起きないわけです。月はあなたをあらわしてなどいないのです。しかしかたくなにあなたが月の捕われた結果として現れることに他なりません。月は最終的な星座に行くほど、大きな影響を与えますので、とても重要だと思われます。

月やぎ座の格言

やぎ座的な幻想にとらわれず、自分の生き方を追求することです。社会的な意味ある存在になろうとする誘惑は本当のあなたの姿ではありません。仕事や社会的立場に、必死になって自身を失うことの無いようにしてください。他の方法でお金を得ることも、あなたの場合ならできるはずです。それでも働かなくてはならないのが通常だと思いますが、職場において、自分が上に立って能力を発揮しようとしなくても何等かの女房役や職場を楽しく家庭のような環境にすることで、あなたの存在感は増し、自身の居場所があたえられるはずです。

身体のこと 骨が弱かったりもろくなりやすい傾向 肌や髪に問題が出やすい 

(以上転載)

画像2

〜月星座 やぎ座の方へ〜

働かなければならない、お金を稼がなければならない、社会の役に立たなければならない、という気持ちはお持ちですか?

この気持ちが自分の潜在意識的におありになるんではないかと思います。

恐怖心のように。

その恐怖心は月のまやかし。恐れる必要もないのですが、月の影響で、無意識にもとらわれているかもしれません。

働くときは 職場を家庭的な暖かな雰囲気に。人情が通うような職場作りをしてみてください。暖かみがあり人情味ある職場になると活気が出てきて、評価も上がります。

企業理念に自分を乗っ取られないように。優しい心の視点から、仕事を会社をみてください。

家庭の中も楽しく家庭的に

家にいるだけでは価値がない と思わなくていいのです。

身体のことは 体調が悪いときは皮膚に変化が出てくるそう。寒すぎたり、冷たすぎたり変化しすぎないように、痩せ我慢せずに皮膚を大事にしてください。美味しいものを食べたることもおすすめ。皮膚と骨を丈夫にしていくという意識を持って、身体を包んでくれている皮膚の変化をみていてください。

太陽やぎ座は I use  我 使役する(労働)ですが

月やぎ座はそこが欠損として現れます。

働かなければ、役に立たなければと 自分を追い込むと身体の部位にも影響が出ます。仕事を評価されないことに恐怖を抱いているときは

是非、仕事についての目線を変えてみてください。

働きやすい、人情味のある職場作りは 自分のみならず全体の仕事への活気をもたらし、活気も出てきます。月やぎ座の方の優しい心の視点から職場を見たとき、何ができるのかがお分かりになるんだろうと思います。

反転法は I Feel 我、感じる です。 

感じることができるからこそ 月やぎ座の方の優しい心の視点が

自分のみならず、会社や社会へとあたたかさを届けてくださるのだと思います。

あたたかさ って 今の社会には必要なことですね。

人情味もいつの間にか失われつつある現状。

それゆえに たくさんの場所で 多くの人が 求めているものなんだと思います。

shizuko


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そっと見守っていてくれている人が存在がいます。感謝を。
3
こころも身体も健やかに笑顔で過ごせるように  セッションを通じて「こころの笑顔のお手伝い」をさせていただいています。