見出し画像

今週は大阪で働く【プレスラ部日記】

6月7日(月)

2日前から大阪に来ている。新規案件のご相談打ち合わせが朝1本、午後1本あり。昨年から当たり前のように「打ち合わせ=オンライン開催」になっているから、どこにいても仕事ができる。移動時間の削減ができて、余白の時間が生まれやすくなり、ありがたいこと。夜、メンバーが編集した原稿のWチェックを1本。人は少しずつ成長していくなあ、と感じた。

6月8日(火)

石神井公園エリアの魅力を発信するサイトのコンテンツ制作をプレスラボが請け負っている。

メンバーが取材・執筆した原稿のチェックをした。自身の関心に合う仕事ができているようでうれしい。それぞれ「好き」のアンテナに少しでも引っかかる仕事を担当してほしいと願う。ワクワクする感情を持てた方が、いい波が生まれるから。その仕事に取り組むうちに、その分野への興味が深まり、好きになっていくという流れもいいなと思う。

6月9日(水)

午前に新規案件のご相談打ち合わせ。秋以降にご一緒できたらいいな。午後は2週間に一度の社内会議。今日は声だけ(ビデオにはしない)だったけど、みんなが元気そうなのが伝わる。超人気コンテンツに関する新規案件が入ってきたこともあり、後半はブレスト。私はそのコンテンツにほぼ触っていないので、いいアイデアを出せなくて、申し訳ない気持ちでいた。そんな中、ふと知人の書いた記事を思い出して、みんなに共有。少しは役に立てただろうか。人とのつながりや話したことが、ピッ!と光に変わることってありますよね。感謝。

6月10日(木)

画像1

午前、天王寺に行く用事があり、ランチは「グリル マルヨシ」でいただく。創業75年の老舗洋食店。シナモンクリームコロッケが入った定食を食べて、その独特なスイートさにうっとり。

午後は会社の顧問税理士と打ち合わせ。これも毎月LINE通話で、資料を見ながらやっている。いつも気づきをいただけるのがありがたい。

6月11日(金)

新規取引先からの契約書案を読んで、顧問弁護士にチェック依頼していたのが戻ってきた。弁護士の修正や補足事項を確認して、私もさらなる補足を書き入れる。契約書を読む・修正案を入れるのは苦痛ではない、という点においては、大学で法律を専攻していたことが5%くらい役に立っている、と思いたい。夜は歩きながら、プレスラボメンバーが主催する「プレスラボ出張会議」をTwitter Spacesで聴く。私はリスナー参加。それくらいの距離感がいい。むしろ社長が関わらない方が、メンバーはのびのびと楽しめると思っている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【経歴】中央大学/楽天/編集者・ライター/DRESS編集長/プレスラボ代表 【編集協力】『距離思考』(徳間書店)『さよならインターネット』(中央公論新社)『すべての女は、自由である。』(ダイヤモンド社)