ソウ

データをいじいじしながら色んなものを作ってる系ぷろぐらま AIとかXRとかメタバースと…

ソウ

データをいじいじしながら色んなものを作ってる系ぷろぐらま AIとかXRとかメタバースとかそこら辺がせんもん

メンバーシップに加入する

■どんなメンバーシップか 読んで稼ぐRead to earnのプロジェクトを応援していただける方向けのメンバーシップです。参加費はすべて活動費に当てさせていただきます。 ■活動方針や頻度 開発の進捗や将来の構想を投稿する予定です。開発の進行などによっては更新が低い月もあります。 ■どんな人に来てほしいか 読書が好きな人や読書家という職業を作るRead to earnプロジェクトの活動を応援したいと思ってくれている方に加入いただけたら嬉しいです。 ■どのように参加してほしいか 一緒にプロジェクトを成功させましょう!

  • 読書家

    ¥100 / 月
  • 大の読書家

    ¥500 / 月
  • 偉大な読書家

    ¥1,000 / 月

最近の記事

Scaniverseの3D Gaussian splattingて結局のところどうなのさ

これまで3D Gaussian splatting(以下、3DGS)を使うには、独自に実装するかLumaAIなどのアプリが選択肢として存在しました。 前者は技術オタクくらいしかしないと思うので、多くの人はアプリを使って3DGSを使っていると思います。 3DGSが使えるアプリは限られており、LumaAIがデファクトスタンダードとなっていました、 先日、Scaniverseというアプリでも3DGSが使えるようになり大きな注目を集めました。 しかもLumaAIがクラウド処理な

    • ロボットに世界モデルが搭載された日

      近年AIがさらなる盛り上がりを見せています。 2026年には、AIの世界投資額が40兆円を超えると言われており、世界中の投資マネーが集まっている技術です。 ここ数年のAI動向を見ていると、ディープニューラルネットワークによる画像処理の、Transformerによる自然言語処理の飛躍的な成長から、Diffusion modelやLarge language Modelsといったモデルも登場し、一般人から見てもAIが人間を超えつつある事がわかるようになってきました。 (もともと

      • TOKYO NODE XR HACKATHONで作ったものとか得られた知見とか

        このハッカソンは虎ノ門ヒルズでのVPSを簡単に実装可能なToranomonSDKを用いて、何かしらのXRコンテンツを作成するものでした。 最終選考に残ったチームはなんかすごいところで発表できるのですが、残念ながら私のチームは最終選考に残れませんでした😭 とはいえハッカソンで得られた知見は結構あるので、頭の整理も兼ねて書いていこうかなと思います。 作ったもの私はチーム「パチコマ」として参加していました。 チームではこういうのを作りました。 残念ながら最終選考には残れませ

        • XRとかメタバースとかって結局オタクのおもちゃだよね

          はじめにXRっていうとARとかVRとかMRとかを総括した言葉って事で使われてるわけだけど、現状VR系のコンテンツが多いのでこの記事でもちょっと偏るかも ていうかまあAR,VR,MRを横並びで表現するってのこれまた微妙なんだけど、そう考えるとAppleの使っているSpacialってのは的を射ているのかなと思ったり HMDとかいうクソデバイス滅びろまじでこのXRを体験するためにいの一番に出てくるのがHMD(ヘッドマウントディスプレイ)なわけ Quest3とかVive Pro

        Scaniverseの3D Gaussian splattingて結局のところどうなのさ

        メンバーシップ

        • 初期はオフチェーン

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 中学生でもわかるお金の歴史【後編】を公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開発中のWebアプリ画面

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開発中のアプリ画面

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 初期はオフチェーン

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 中学生でもわかるお金の歴史【後編】を公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開発中のWebアプリ画面

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開発中のアプリ画面

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          中学生でもわかるお金の歴史【後編】

          「読書家」他に参加すると最後まで読めます

          前編はこちら 国際通貨18世紀、イギリスはアメリカの植民地に対しポンド(イギリスの通貨)での納税を強いていました。 その上、植民地での独自通貨の製造も禁止していました。 つまり植民地の人々はイギリスと貿易を行って通貨を得るしかなかったのです。 ベンジャミン・フランクリンによればアメリカ独立戦争の発端は、このポンドでの納税が重荷であったこと、ポンド入手のために強いられた不利な貿易が原因であるということです。 世界の基軸通貨ドルの誕生 戦後やっと手に入れた自由でもって、

          有料
          300

          中学生でもわかるお金の歴史【後編】

        記事

          そろそろハーフガイア・プロジェクトで地球規模のミニスケープができるよ思うんだよね

          ハーフガイアプロジェクトとはどゆこと?って方に簡単に説明すると、ログ・ホライズンという小説だったりアニメだったりに登場するオンラインゲーム「エルダー・テイル」の世界を構築しているプロジェクトのこと 書いてあるとおり世界中の地形情報を取得して、それを1/2(ハーフサイズ)にしてゲームの世界を構築している。 実現のための要件地図の作成 ハーフガイアプロジェクトは世界中の地形情報を取得して距離のみを1/2サイズにする必要がある。 都市等の構築 世界を仮想空間上に構築するに

          そろそろハーフガイア・プロジェクトで地球規模のミニスケープができるよ思うんだよね

          PLATEAUの属性データに任意座標系のデータをぶちこんでやるぜ!!

          はじめにPLATEAUには大きく分けてCityGMLのような属性を持つデータとFBXやOBJのような3Dモデルが存在します。 3DモデルはUnity等で扱いやすいため多くの人がこちらを使った開発をされています。 しかしPLATEAUの本質はCityGMLにこそあります! とはいえCityGMLの属性データもそんなに使えそうな物が入っているわけでも有りません。 建物の高さや屋根の面積、建築年度等は入っていますが、それらをポンと渡されて「こんな新規性のあることができるぞ!

          PLATEAUの属性データに任意座標系のデータをぶちこんでやるぜ!!

          PLATEAUを用いた生成AIの構図補正手法

          画像生成AIの構図やアングル指定は難しい「アップ」だとか「望遠」だとか「俯瞰」だとかそういうのってプロンプトにするの難しい 下図のような人物配置はどうやる? “Place the girl at the bottom right”とか? うーん右下にいかないですねえ こういう画像を生成したい場合どうする? プロンプトのみで生成してみよう “A girl looking down on the ruined city from the top of a buildin

          PLATEAUを用いた生成AIの構図補正手法

          【WWDC23】強化されたRoomPlan(技術者向け要約)

          RoomPlanとはRoomPlanはARKitを使用して、壁や窓、ドアなどの部屋の要素を機械学習アルゴリズムを使用して検出できるAPIです。 RoomPlan自体はWWDC22で発表されたAPIです。 WWDC23では、このRoomPlanで使える新たなAPIや強化されたAPIが発表されました。 強化された内容要約Custom ARSessionのサポート 複数の部屋のスキャンデータをひとつのデータに結合可能に スキャン中のVoiceOverによるサポート より

          【WWDC23】強化されたRoomPlan(技術者向け要約)

          デジタル庁マイナポータルハッカソンの1次審査に落ちたので企画を供養する

          マイナポータルハッカソンの1次審査に落ちちゃいました(ぴえん)深夜に運営さんからメールが届き、落選を通知されました 「はぁ? 審査基準に沿って厳正なる審査だあ!? 審査基準って何だよコンチクショー」と言いながら審査基準を確認してみました。 審査基準 斬新さ、あるよなあ 国民生活の利便性向上、たぶんするよなあ 実現可能性、ワイが作るんやからあるよなあ 今さら確認してうんうんあるあると眺めていたら募集内容の項目がふと目にに入りました。 マジで出ました「あっ」って 民間

          デジタル庁マイナポータルハッカソンの1次審査に落ちたので企画を供養する

          画像生成AIプロテクター「Glaze」の加工を無効化したらめっちゃ怒られた件

          経緯こういう記事を書いたところ、沢山のイラスト屋さんから怒られました。 それはもう日本語だけでなく英語でも韓国語でも。 バチクソ怒られてるのは以下のTweetから見ることができます。 数式は何なのか$$ f(i,j)=\frac{∑2n=−2∑2m=−2exp(−α(n2+m2))exp(−β(f(i,j)−f(i+n,j+m))2)f(i+n,j+m)}{∑2n=−2∑2m=−2exp(−α(n2+m2))exp(−β(f(i,j)−f(i+n,j+m))2)} $$

          画像生成AIプロテクター「Glaze」の加工を無効化したらめっちゃ怒られた件

          画像生成AIプロテクター「Glaze」の加工を無効化してAI学習で使えるようにしてみた

          何やら画像生成AIの学習に使われなくないイラスト屋さんたちの間でGlazeというものが流行っているそう。 Glazeをすごーく簡単に説明すると、イラストに特有のノイズを付加することでそのイラストをAIが学習した際に誤認識させて学習に使えなくしてしまうというものです。 本来使えるものを使えなくされてしまうと反抗したくなるもので、ハッカー倫理に則りGlazeの加工を除去してみようと思います。 問答ただ除去するだけだと面白くないので、イラストレーターのよー清水さんの記事を引用

          画像生成AIプロテクター「Glaze」の加工を無効化してAI学習で使えるようにしてみた

          ビジネスアイデア「ドローンによる工場生産ラインの三次元化」

          概要 本提案は、工場内の生産ラインを立体的に展開することで敷地面積を削減し、効率化を図るドローン運搬システムを提案します。このシステムは、ドローンを利用して生産物の上下移動を容易にし、工場のスペース活用を最適化します。 背景 従来の工場では、生産ラインが平面的な2次元上に展開されており、大規模な生産設備の整備に広大な敷地が必要でした。これにより、土地コストや環境負荷が高まる問題がありました。立体的な生産ラインの導入により、敷地面積を削減し、コストと環境負荷の軽減を実現します

          ビジネスアイデア「ドローンによる工場生産ラインの三次元化」

          AI小説「リベリオン・ガール」

          アモリコ国では、政治の闇が渦巻いていた。抑圧と不正行為で権力を維持する大統領は、国を暗黒の時代へと導いていた。しかし、その中にも光があった。りさという普通の女子高生が、政治の変革を求める秘密組織「リベリオン」に所属していたのだ。 ある日、リベリオンはりさに特別な任務を与える。大統領に対する抗議のシンボルとして、彼を直接殴ること。国民の怒りを込めた一撃を見せることで、政治改革への火種を起こそうというのだ。 まずは、大統領のスケジュールを入手するため、リベリオンのハッカーと協

          AI小説「リベリオン・ガール」

          AI小説「呪われたビデオ」

          2000年代初頭、日本である奇妙な都市伝説が広まっていた。それは、呪われたビデオが原因で若者たちが自殺を図るという話だった。 ある高校で、友人たちが集まって怪談話をしていた。その中の一人、ユウキは「呪われたビデオ」の話を持ち出す。それによると、そのビデオを視聴すると、視聴者は3日後に自殺する衝動に駆られるという。 友人たちは興味津々でその話を聞いていたが、誰もがただの都市伝説だと思っていた。 翌日、ユウキはインターネットでそのビデオを探し当てる。彼は友達に「本当に呪われて

          有料
          300

          AI小説「呪われたビデオ」

          AI小説「消えた列車」

          東京郊外にある地元の駅で、夜中に現れるという消えた列車の噂が広まっていた。その列車に乗ると、二度と帰れなくなるという。都市伝説として、若者たちの間でその話が囁かれていた。 ある晩、大学生のタカシは友達と飲み会を開いた。帰り道、タカシは酔っぱらって地元の駅にたどり着く。終電はとっくに終わっていたが、タカシは意識朦朧としながらホームで待つことにした。 深夜1時を過ぎると、ホームに珍しく古い電車が姿を現した。タカシは酔った勢いで、その電車に飛び乗る。車内には、怪しげな雰囲気を漂

          AI小説「消えた列車」

          なぜAIによるイラスト生成は炎上したのにプログラム生成は炎上しないのか

          背景最初に イラストもプログラムも、どちらも著作権が議論の中心になりました。 AIはイラスト生成ならイラストを、プログラム生成ならプログラムといったデータを沢山取り込んで能力を向上します。 取り込まれるデータは基本的にインターネット上に公開されたものです。したがって、何気なくTwitterにイラストを投稿したり、Githubにプログラムを置いたりしたものも取り込まれます。 このように無断でAIの性能向上に使われたとなれば、著作権の話が出てきてもおかしくはありません。

          なぜAIによるイラスト生成は炎上したのにプログラム生成は炎上しないのか