グッズ制作のあれこれと、目的に応じた場づくりを考えた話
見出し画像

グッズ制作のあれこれと、目的に応じた場づくりを考えた話

PLAID Advent Calendar 2019 、11日目の記事です。

はじめに

普段はパンフレット、社内・社外のイベントで使う装飾やグッズなどオフラインの制作物を幅広く担当しています。

PLAIDが制作しているグッズは大きく4つの分類。目的や利用シーンに合わせたグッズの制作を行ったり、過去制作したアウトプットを組み合わせて様々なシーンで活用するケースもあります。

あらゆる方にお渡ししたいグッズ
イベントへ参加された方にお渡ししたいグッズ
KARTE Friends限定グッズ 
メンバー限定グッズ
※ KARTEを利用されるお客様を「KARTE Friends」とお呼びしています。


そのグッズ、本当に必要ですか?

スタートアップではよくある話ですが、PLAIDでも「他社のノベルティ良かった、KARTEでも欲しい!」とSlackや口頭でリクエストが来ます。

メンバーにとって関心の高いトピックなので、声をかけてもらえるのはとてもありがたいことです。しかし、全て受け止めると作ることがゴールになってしまい、KARTEを正しく認知してもらうという本質的な目的が失われてしまいます。

・なぜ必要なのか。
・誰のため、何のために作るのか。
・どのような利用シーンを考えているのか。
・安易に作らない。ただ真似ることはしない。
・作りたい熱量が高い…言い出しっぺがオーナーとなり、周囲を巻き込む。
・言葉だけ…アイデアの原石としてストックする。

アイデアのストック方法は人それぞれだと思うのですが、収集した情報や依頼した印刷会社をesaに集約しています。

画像1

オフラインのアウトプットは、デザイン期間以外に印刷にかかる納期・配送日程を含めたスケジュール設定が必要です。イベント開催などプロジェクトが決まってから調査を行うと時間がかかってしまうので、お尻が決まっているものはスピード感を落とさないようにしています。


何があるのか

これまで数多くのグッズが誕生しました。

Tシャツ
KARTEのロゴが入ったTシャツだけでも、サイズはS〜XL、WS〜WL、90〜160、色は5カラー展開。ベビー用のロンパースも2サイズ、2カラーあります。KARTE Friends限定では、胸元にKARTE Friendsロゴを入れたTシャツも2種類あり、規格が数多く用意されています。

メンバー限定パーカー
着用する場に合わせて選択できるよう、黒地のPLAIDパーカー、グレー地のKARTEパーカーがあります。ロゴが刺繍されたタグを袖に付けた特別なものです。

スマートフォンアクセサリー
KARTE for Appに関連するグッズとして、マルチケーブル、スマートフォングリップがあります。デザイナーはロゴやアウトプットのチェックのみで、ほとんどAppチームが主体となって作っています。

コーヒー ドリップバッグ
コーヒー好きなメンバーが多いので、コーヒーに関連するグッズを作ろうというのが始まりです。KARTE Friendsへの贈り物をする際にも登場しています。

他にも、十数種類ほどあるステッカー、メッセージカード、キャンディ、プレゼント送付用の段ボールなど制作しています。


どのように認知してもらうか

PLAIDのオフィスには「完成しないオフィス」というコンセプトがあります。最小限の設備のみで個室はありません。

広々としたオフィスのどこに何が置かれているかを把握しているメンバーは限られており、入社したメンバーがグッズの存在を知らない自体が発生していました。

とはいえ、一つの場所にグッズをまとめると、目的に反して持っていってしまいます。意図的に配置を分ける必要がありました。

あらゆる方へお渡しできるグッズ
・対象:オフィスに来訪された人
・理想的な場所:目に入りやすい場所、自由に持っていける、ある程度集約されている 
限定された方へお渡しできるグッズ
・対象:メンバーだけ、KARTE Friendsだけなど限定された人
・理想的な場所:来客の多いエリアから離す、収納場所には基本メンバーしか入れない、目的によって場所を分ける

以前は目的に応じてグッズごとの置き場を離していました。
11月から収納場所が増え、現在は3箇所に分けてグッズを置くようにしています。

オフィスにいらっしゃった方に驚かれるのですが…
業務用冷蔵庫にグッズ入れはじめました!

画像2

画像3

きっかけ
芝生エリアでは社内イベントを開催しており、カフェスペースに設置された冷蔵庫でドリンクを冷やす需要が増え続けていました。
イベントに参加された方はドリンクを手軽に選べる。イベントを開催するメンバーは準備がスムーズになる。双方にとっての体験をより良くしたいメンバーの思いがきっかけとなりました。

なぜグッズを冷蔵庫に入れたのか
冷蔵庫からドリンクを手に取るような感覚で、もっと気軽にKARTEを知って欲しいという話から始まりました。THE CONVENIの影響を受けているのですが、どのようにすればグッズがオフィスの景観に馴染むかを外部のパートナーさんと共に考えています。

ちなみに内部は冷やしていません…笑
電源を入れると照明と共に冷蔵機能が作動して置けるものが限られてしまうので、代わりにPhilips Hue ライトリボンプラスを貼り付けて点灯しています。長さ調整も可能で、折り曲げても使えるフレキシブルな間接照明です。

画像4

近々、色調整や点灯時間の設定も行う予定です。

・平日 10時〜22時まで点灯
・金曜はKARTEグリーンカラーになるかも?
・きまぐれにメンバーがAppから調整
など

オフィスにお越しになる機会がありましたら覗いてみてください。


さいごに

CX(顧客体験)プラットフォーム KARTEの魅力を正しく世の中に伝える仲間を募集しています。興味を持っていただけましたら、ぜひお話を聞きにお越しください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

------

PLAID Advent Calender 2019 12日目も公開されました。
@5o5o_wagon の「GUIから学ぶ世界との接し方」
こちらもぜひ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします✨
CX(顧客体験)プラットフォームKARTEを提供するPLAID(プレイド)のデザイナーです。 趣味の幅が広い人。