見出し画像

育成年代は全力を出しきれるか

【育成年代で取り組むこと】
結局「全力を出しきれるか」
色々いわきのオンラインサロンで学ばせてもらってこれが
1番だと最近感じます。

育成システムは色んな団体で構築されつつある。
システムも長期の視点を持てばもちろん大事。(weaveでも作っている)

でも今目の前の一瞬に全力を出し切ることができるか?
どんなトレーニングをするかよりも大切だとつくづく感じる。
その積み重ねが1番大事なのだと思う。

ハンドボールでトレーナー帯同時日本一に何度もなっている指導者と一緒に同じチームでやらせてもらったことがある。
結局根気よく、粘り強く、全力を出し切ることを徹底できるか
日本一ってそんなことなんだと感じたことを思い出した。

3歳の娘は全力でかけっこをして遊んでいる。次々と新しいことに興味を持って全力でやってすぐ飽きてまた全力で新しいことをする。

それを小学生、中学生になっても全力出しきっているか?

#育成年代に必要なことを
#育成年代
#育成年代トレーニング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありごうございます‼︎
パーソナルトレーニングジム兼接骨院 weave KOMATSU 代表 柔道整復師・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー 北國銀行ハンドボール部、ハンドボール女子ユース日本代表、小松大谷高校野球部 トレーナー http://www.weave-komatsu.com/