見出し画像

節目のいちにち〜夏越の大祓〜

今日は2020年7月1日。
今年後半のはじまり。

年始に波乱の予感はあったものの、
予想もしなかった展開の2020年前半。
人の意識が大きく変わり始めました。

より人間らしく自然に生きやすい方向に進むのか、
より管理を望む方向に進むのか、
どちらに転んでもおかしくない感じです。
東京都知事選はひとつの指標になるのでしょうか。

さて、そんな折返しの節目。
昨日は赤坂の「日枝神社」と表参道の「明治神宮」に参拝しました。

画像1

6月30日は夏越の大祓
大祓詞が奏上され、半年間の穢れを祓うお祭りが行われます。

神社によってはタイトル写真にあるような茅の輪が用意され、それをくぐってお祓いします。

一般的な作法では、
「祓へ給ひ 清め給へ 守り給ひ 幸へ給へ」
(はらえたまい、きよめたまえ。まもりたまい、さきわえたまえ)
と心中で唱えながら茅の輪をくぐります。
(8の字を書くように、左回り→右回り→左回り、その後拝殿へ参拝)

清められた朝の神社を訪れると心身ともに洗われます。
世界が大きくうねる中、
また新たな気持ちで自分らしく励んでいけるよう願いました。

さて、noteで新しく始めました「きせきのーと」

IT系コンサルタントとして15年働き、その後、個人変容をサポートする事業スマイルメーカーを起業して、先日12周年を迎えました。

次の12年周期が始まったスマイルメーカー岡村茂の「現在」「これまで」そして「これから」の軌跡。そして、ときどき訪れる小さな奇跡を綴ります。

よかったらおつきあいください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よかったらシェアしてね^^
7
元外資系コンサルタントのカウンセラー。気分よく生きる方法を探求中。 15年のコンサルタント生活の後、自己成長サポート事業で起業し12年。 これまでの「軌跡」、そしてふと訪れる小さな「奇跡」を綴ります。https://www.facebook.com/shigeru.okamura

こちらでもピックアップされています

きせきのーと
きせきのーと
  • 27本

IT系コンサルタントとして15年働き、その後、個人の変容サポート事業スマイルメーカーを起業し、2020年に12周年を迎える。そんなスマイルメーカー岡村茂の現在、これまで、そしてこれからの「軌跡」。そして、ときどき訪れるちいさな「奇跡」を綴ります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。