見出し画像

健康第一!スマートキャンプの「インフルエンザ予防接種補助金」 #福利厚生

※この記事は2019年11月7日に執筆されたものを再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプ人事の内堀です。

すっかり寒くなりましたが、体調など崩されてないでしょうか…。風邪をはじめとした体調不良はもちろん、今年はインフルエンザもすでに流行りはじめていますね。

スマートキャンプではインフルエンザの予防と集団感染防止のために、本社・北海道支社へ出社をする社員には予防接種を受けることを推奨しています。そのため、予防接種をうける社員に対しては費用を会社が負担する「インフルエンザ予防接種補助金制度」を設けています。

「インフルエンザ予防接種補助金制度」とは?

冬の期間に受けたインフルエンザ予防接種の費用を、上限5000円までで会社負担をする制度です。

病院にもよりますが、3000〜4000円程度で予防接種を受けられることが多く、実質全額会社負担になることがほとんどです。予防接種は強制ではないですが、毎年多くの社員がこの制度を利用してインフルエンザ予防をしています!

インフルエンザはかかった本人が辛いのはもちろんですが、集団感染してしまうとチームや会社全体へも大きく影響してしまうので、注射は怖いですが(私だけでしょうか…)社員が積極的に予防接種をうけてくれているのはとってもいいことですね。

これからますます寒くなりますが、体調管理に努め、元気に健康的に業務を行っていきたいものです!みなさんもくれぐれもご自愛くださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!フォローもお待ちしています!
1
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの日常
スマキャンの日常
  • 160本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。