『音楽図鑑』

145

渚に埋めた涙の秘密...(There is a Song)

『海』:芳本美代子(1990)  『海』は、桑田佳祐さんの作詞・曲で、1984年に、今は懐かしい…

疾走感の XTC(エクスタシー)

 feeling of running in XTC  自分が中学生で洋楽を聴き始めたきっかけは友だちの影響な…

個人的に"怖い"歌の話

 今回は、自分にとって、ちょっと怖い歌の話です。  自分が小学生の頃、岩崎宏美さんの『万…

私はピアノの謎(There is a Song)

『私はピアノ』:高田みづえ(1980)  『私はピアノ』は、サザンオールスターズが1980年にリ…

今日は、私にとっての "菊池桃子" 日和

 自分の使ってる配信サービスのタイムラインに「はじめての菊池桃子」というプレイリストが上…

限定的、昔のTVアニメの「おわりのうた」特集

 ENDING THEME  よく、アニメソング総選挙みたいな番組がありますが、当然、メインになるの…

夜の都会のムードを感じさせた稲垣潤一(シティ・ポップの記憶②)

 The City-Pop in my MemoryⅡ  ”シティ・ポップ” について明確な定義はなく、人それぞれ…

怪しい存在の男 ブライアン・フェリー(私的名盤『ボーイズ・アンド・ガールズ』)

 My Masterpiece サブスクの音楽サービスのおかげで、久しぶりに再会した「昔、はまった ”…

私の "音楽情報源" について

 I'm a poser  自分の投稿も400記事となりました。  つぶやきやプロフィール用の記事も…

語るように歌うということ...(There is a Song)

『Spirit Of Love』:SING LIKE TALKING(1995) One day you will find The spirit of love …